×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホでは、ブログ記事を書いたり、Twitterのように馬や騎手をフォローして、自分だけのタイムラインを作ることができます。コメント機能でフォロワーに予想を共有したり、予想大会に参加したりできます。

予想大会のルールは簡単!

  • 追加できるカードは1日1枚です。
  • 一度持ったカードは7日間のみ有効です。
  • カードを持っている間にその馬が勝利すれば、ポイントが入ります!

×

このカードを入手してよろしいですか?

カードを入手すると...

  • 23時間経過するまで他のカードは入手できません。
  • カードは7日間だけ、あなたが所有できます。
  • このカードを持っている間に発走時刻を迎えたレースでこの馬が勝利すれば、単勝オッズ×10000Pが入ります。(5着までに入れば、着順に応じたポイントが入ります)詳細

入手理由・応援コメントなど(出馬表に表示されます)

Twitterにも投稿する

Pen
2020年7月5日(日)
函館阪神福島
123456789101112

ラジオNIKKEI賞

結果
このレースの予想は締め切りました。

このレースのブログ記事

55778e69 a8ad 4e01 9269 6cd1945264f5

【ラジオNIKKEI賞】 予想&見解

みなさま、お疲れ様です。のりまろです。さて、土曜競馬はいかがだったでしょうか。馬場が悪くなる影響から荒れ模様になると思いきや、メインレース前後は大荒れにもならずで、私としては力関係が素直に出るのでは?といった内容で決まったように感じました。それでも馬場が重たいことは事実で、時計もかかっていますので、引き続きどのような馬場になるのかは注視しなくてはなりません。では、明日のもう1つの重賞、ラジオNIKKEI賞について記しておこうと思います。※CBC賞についての記事は金曜日に記載済。こちらからどうぞ!!◼️ラジオNIKKEI賞 GIII福島1800m (右回り) 12頭★今年のレースポイントとても楽しみなメンバーが揃った一戦ですが、今年の特徴はメンバーのほとんどが逃げ、先行馬であるという点です。前へいくメンバーはキレる脚を持つ馬がほぼいない為、持続力に持ち込みたい思惑がぶつかり合い、ペースが上がってしまうことが容易に想定されますよね。それに加え、馬場が良馬場になることはまずあり得ないでしょうし、こうなると後ろから脚を溜めることができて、スタミナとパワーを持ってグンと追い込んでこれる馬に有利な展開になると決め込みます。福島開幕週であり、内枠先行馬が有利というセオリーではありますが、今年のこのメンバーではそれをそのまま当てはめることは危険ではないでしょうか。★過去の好走馬を参考にしてみようラジオNIKKEI賞については過去馬券内になった馬の特徴が顕著に現れるレースであります。牝馬は馬券にならない、斤量別で大きな偏りがある...などなど、色々なデータがネット上には転がっていますね。そんな中、私が提唱したいのは「首が上手く使えて大きく跳ぶように走る走法の大型馬が好走する」ということです。2019年の勝ち馬#ブレイキングドーン(488キロ)2018年の2着馬#フィエールマン(476キロ)2017年の勝ち馬#セダブリランテス(524キロ)2016年の勝ち馬#ゼーヴィント(482キロ)2015年の勝ち馬#アンビシャス(460キロ)と過去5年の好走馬達の走法は力強い跳びを見せるものであります。#アンビシャスについては体重以上の力強さと大きさを見せる馬でしたよね。海外戦線で活躍する程のパワー馬です。3歳のこの時期は各馬のパワー差に大きな開きがあると考えていて、一見大跳びの馬には不利に見える福島1800mですが、実はそのパワーが活きるレースなんですよね。このコースは小回りが故に直線が短くてタフなレース展開になりやすい為、こういったスタミナと末脚を兼ね備えた馬が馬券になりやすいのでは?という話です。★先行馬以上と差し馬以下の線引き成長途上の3歳馬、行きたがる馬が多いのが現状なので、どこからどこまでを先行馬と認識するかが非常に難しい。ですが、このレースはその線引きが勝負の別れ目だとも思っています。ここは思い切ってその線引きよりも後ろの馬のみで勝負したい。それでは前から順番に隊列を考えてみよう。先頭は二の脚の速さから#パンサラッサ。そこから#バビット、#アルサトワ、スタートの良い#ルリアン、#ベレヌスは前団で競馬するでしょう。さらに前走ダートで行き脚を見せた#アールクインダムも前へ行き、行き癖がかなり強い#サクラトゥジュールも先行勢に分類しておきたい。ここまでの8頭を逃げ先行馬としてくくります。となると、残ったのはそれ以外の4頭。馬券はここから攻めていこうと思います。それでは、印と買い目を記載していきます。★印★◎  8番#グレイトオーサー○10番#コスモインペリウム▲  4番#コンドゥクシオン△  5番#サクラトゥジュール☆  9番#パラスアテナ★買い目★馬連8-10.4.5.9(4点)複勝10(オッズが付くなら買い)三連複8-10.4-10.4.5.9(5点)三連単8.10-8.10.4-8.10.4.5.9(12点)本命は8番#グレイトオーサーとします。上記で触れました通り、力強く大跳びで走る前走時514キロの大型馬。前走、前々走と前へ行きたがる気性の荒さがあり、レーンジョッキーが必死になだめながら走るレースが続きましたが、前走直線で見せた身体のしなやかさは一級品。キャリア2戦で出走馬中最も経験が浅く重馬場の経験もありませんが、冒頭でも触れました通り、このメンバーでは力が1枚抜けていると思っていますので、この舞台であっても好走してくると考えます。このメンバーならば前が流れるだろうし、本馬が掛かってしまうリスクも軽減され、脚をうまく溜めて伸ばすだけという展開も向く。今後、大きな舞台で活躍する馬だと感じていますし、レーンジョッキーの継続騎乗ということで陣営としても結果が欲しいところ。危ない人気馬と揶揄されてはおりますが、実力で一蹴して欲しいという想いを込めて本命に抜擢。対抗には10番の#コスモインペリウムを選択。重たい馬場でも確実な脚を使って伸びてくる安定感が心強い。近2走でそのスピードに磨きがかかったように思いますし、斤量は#グレイトオーサーと1キロ差の53キロ。抜け出す際のキレ味もありますし、舞台設定としては福島のコース形態は向くはずで、トランセンド産駒はトニービン内包馬であり、持続力を持ち併せていることも心強い。そして首を使って大きな跳びで伸びてくる走法で、前走時512キロの大型馬。買いたいデータにはぴったり該当する。さらには実力の割には目立たない馬なのか、オッズ妙味も相当に有り。ここで買わずしていつ買うのか、チャンス到来。オッズが付くならこの馬の複勝で勝負するのも有り。重めの対抗評価。3番手には#コンドゥクシオンを。どのポジションに付けるか読みにくい馬だが、後団の前あたりで脚を溜めることが出来るならば、この馬にも展開が向いてくる。新馬戦にて同舞台を不良馬場で勝ち切っていることと、2走前に中山競馬場の重馬場の中で上がり最速の脚で勝ち切っている事実に目を向けておきたい。前走大敗の要因は距離だと思っているので個人的には度外視。このメンバーで得意の舞台設定となるならば印を回さざるを得ないだろう。期待を込めて3番手に推奨。4番手、5番手については印の通り。#パラスアテナについては馬券になることができない牝馬のジンクスを破ることが出来るか、#サクラトゥジュールは折り合うことが出来るかどうかに注目。印は回しておきたい。以上、少し長くなりましたがラジオNIKKEI賞についての予想&見解でした。明日は競馬にしっかり向き合おうと思っていますので、良い一日となるように頑張ります!!皆さんも良い競馬DAYをお過ごし下さい!それでは、のりまろでした!

@noriyoshi0901

2020/07/04

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件