×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Umaho top

今週出走予定の馬の次走メモすべて見る

Loading
  • エフフォーリア

  • タッチウッド

  • ウインマイティー

  • ヤマトコウセイ

  • フームスムート

  • ロードシュトローム

  • レイベリング

  • ラストドラフト

  • ドウデュース

  • ウヴァロヴァイト

  • シュタールヴィント

  • キラーアビリティ

  • ファントムシーフ

  • サウンドビバーチェ

  • リアルシング

  • マテンロウレオ

  • プラダリア

  • ミシシッピテソーロ

  • ウンブライル

  • ロードマックス

  • モリアーナ

  • ダノンザタイガー

  • アウスヴァール

  • キョウエイブリッサ

  • ロードプレイヤー

  • フラーズダルム

  • ダークペイジ

  • ドゥアイズ

  • インプレス

  • オニャンコポン

  • ユニコーンライオン

  • キングオブドラゴン

Horse icon
次走メモ
Ranking icon
ランキング
Article icon
記事&予想
Data icon
データ検索
今週先週

今週のレース情報

ブログ記事みんなの予想

最新のブログ記事

440146c0 5499 4263 9f32 52fd53227565

ホープフルSで早速大波乱を演出!【ムルザバエフ騎手】について調べてみた!

うさぎといえばカナヘイ派🐰こんにちは、森田アイです気づけば2023年がスタートして、もう半月が経ちましたね!年が明けてから、馬券の方はというと全然です!(アカン)このままでは良くない!ということで、久しぶりにジョッキーについて調べてみようと思います!今回は、ホープフルSで14番人気の #ドゥラエレーデ で見事勝利された #ムルザバエフ 騎手について調べてみました!【バウイルザン・ムルザバエフ騎手の経歴】ムルザバエフ騎手は、1992年9月17日生まれの30歳(2023年1月現在)カザフスタン・アルマトイ生まれで、ご家族が競走馬を所有していたことから競馬に興味を持ち、2007 年にカザフスタンで見習い騎手免許を取得されました。その後チェコに拠点を移し、3年連続リーディングジョッキーとなります。プラハで開催される「Europeran Jockeys Cup」では、2016年・2018年と二度の優勝を飾っています。今もお若いですが、更に若くして結果を出されていたんですね!2016年にはドイツに移籍し、​​​​​​アンドレアス・ヴェーラー厩舎の専属騎手となります。2021年からは現在のケルンのペーター・シールゲン厩舎の主戦騎手となります。ではドイツではどのような結果を出されているのかというと、2020年には初めてドイツリーディング1位に輝きます。そして2021年、2022年もドイツリーディング1位となり、3年​​​​連続でドイツリーディング1位になられています。もう独走状態ですね!ドイツで馬券を買うなら、ムルザバエフ騎手の馬券を買っときゃいい、という状態なのかもしれませんね!具体的に勝利された大きなレースですが、2022年7月には、サンマルコに騎乗しドイツダービー(GⅠ)を勝利。また、11月にはテュネスに騎乗し​​​​バイエルン大賞(GⅠ)で10馬身差で圧勝されています。【日本でも早速大活躍!】そんなドイツで飛ぶ鳥を落とす勢いのムルザバエフ騎手が、2022年12月17日から12月30日にかけて初めてJRAの短期免許を取得され、来日されました。ジャパンCの週でJRA初騎乗となったムルザバエフ騎手ですが、この来日時のインタビューでは、「ジャパンCは世界でも有数の大レースだと思っています。実際に日本へ来ることができたのは初めてです。日本の競馬は素晴らしい環境であると思っています。」と答えていらっしゃいます。2022年11月26日の #キープブライトン がJRA初騎乗(2着)ジャパンCでは #テュネス に騎乗し、JRA GⅠ初騎乗となりました(9着)阪神Cでは11番人気の #ラウダシオン に騎乗し3着と好走すると、年末のホープフルSでは、14番人気の #ドゥラエレーデ に騎乗し見事勝利されています!ムルザバエフ騎手は、ゴールした瞬間は2着だと思われたそうですが、厩舎の方が「勝っている」と言っていて、実際にスロー映像を見てびっくりされたそうです。レース後のインタビューでは、「まだ信じられない。あと2時間くらい時間をください。夢のようなフワフワした気持ちです。」とおっしゃっていたようです。ムルザバエフ騎手のように世界で活躍されている騎手でも、この1勝はやっぱりすごく嬉しいものなんですね!また、競馬新聞が読めない為、人気がないことも知らなかったそうです。ただ、調教に乗った時に良い馬だと感じられていたそうで、人気に左右されず、馬の力を信じた騎乗をされたのも、勝因のひとつだったのかもしれませんね。そして2023年1月7日から3月5日にかけて短期免許を取得。今年も日本での活躍が期待されます!来日されるまで、正直お名前を存じ上げなかったムルザバエフ騎手ですが、来日されるやいなや物凄い結果を出されていますね!調べてみると、環境が変わっても色々な場所で活躍されていて、そりゃあ日本に来てもすぐに結果を出しますよね、と納得しました!これからもムルザバエフ騎手に注目していきたいと思います!

@suzuai_umajo

2023/01/15

すべての記事を見る
自分も記事を書いてみる

先週までのレース結果&動画

第28回シルクロードS(G3)

4歳以上オープン  (国際)(特指)(ハンデ)

芝左1200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

2番人気に支持されたナムラクレア(浜中俊騎手)が、中団グループの一角を形成すると、前を行く10番人気のファストフォースを、アタマ差差し切った。勝ち時計は1分07秒3。3着には1番人気のマッドクールが逃げて最後残した。


2023/01/29
中京11R 芝1200m

 

1
2
ナムラクレアWin op

牝4

472(+6)

浜中俊 (56.5)

7-8

1:07.3

32.9(1)

4.8倍

2人気


5

 

2
9
ファストフォースWin op

牡7

526(-12)

団野大成 (57.5)

4-5

1:07.3

アタマ

33.1(2)

35.7倍

10人気


4

 

3
8
マッドクールWin op

牡4

536(+6)

藤岡康太 (56)

1-1

1:07.4

クビ

33.6(5)

2.5倍

1人気


1

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント