×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

×

このページは準備中です

このページは準備中です

Umaho top

今週出走予定の馬の次走メモすべて見る

  • オレンジペコ

  • ロンギングエーオ

  • サトノヘリオス

  • ショウナンナウシカ

  • ボーンディスウェイ

  • ソネットフレーズ

  • ミスターホワイト

  • グランシエロ

  • ハーメティキスト

  • タイセイビジョン

  • オブデュモンド

  • ベジャール

Horse icon
次走メモ
Ranking icon
ランキング
Article icon
記事&予想
Data icon
データ検索
今週先週

今週のレース情報

ブログ記事みんなの予想

最新のブログ記事

F8ad80a8 63b8 481c b680 aa34c63ed627

大怪我を乗り越え新たな記録を樹立!【三浦皇成騎手】について調べてみた!

「吉」の字を手書きするときは、土か士か分からないので上下を同じ長さで書きがちですこんにちは、森田アイです上半期の競馬も残り僅かGⅠはあと宝塚記念と帝王賞を残すのみとなりました!宝塚記念ももちろん楽しみですし、推しの #チュウワウィザード が出る帝王賞もとんでもなく楽しみです!しかし浮かれてばかりはいられません。引き続き騎手予想でしっかり馬券を当てられるよう、騎手について勉強していきたいと思います!ということで今回は、まだこのブログで調べていなかった #三浦皇成 騎手について調べてみました!【三浦皇成騎手の経歴】三浦皇成騎手は1989年12月19日生まれの31歳(2022年6月現在)5歳の時に大井競馬場でポニーに乗ったのを機に、騎手を目指すようになったそうです。幼少時は剣道、水泳、器械体操等、将来ジョッキーになった時に役立つと思えるスポーツをされていたそうです。ご家族が競馬関係者というわけではなかったようですが、小さいころから計画的に夢に向かっていらっしゃったんですね!2008年3月1日付で騎手免許交付。24期生の同期には、 #伊藤工真 騎手と #大江原圭 騎手がいます。他にも同年の新規騎手免許試験合格者はとして #内田博幸 騎手と #鷹野宏史 騎手がいます。同年3月1日中山10Rにてフェニコーンにて勝利、デビュー日に初勝利されています。更にこの年の函館2歳Sでフィフスペトルに騎乗して勝利。デビュー5ヶ月目で重賞初勝利を挙げられています。デビュー時から騎乗数がかなり多く、5月24・25日には新潟競馬にて、競馬学校出身の新人騎手としては初となる1週全24競走騎乗を達成する等、積極的に騎乗されました。10月11日にはデビューからの騎乗回数が555回となり、 #武豊 騎手が持っていた新人騎手年間最多騎乗回数(554回)を更新しました。2008年は最終的に騎乗数783回となります。勝利数も記録を更新されています。10月25日にはアドバンスヘイローに騎乗し勝利し70勝目を挙げ、武豊騎手の持つ新人年間最多勝記録(69勝)新人年間最多勝記録を更新しました。2008年は最終的に91勝となります。こんなに早く重賞を勝たれて、沢山騎乗し活躍され、あの武豊騎手の記録をも塗り替えるなんて、超大型新人だったんですね!幼少期からの競馬に対する思いや、努力の結果がデビュー時から実を結んでいらっしゃったんですね。2009年2月7日にインフィニットエアに騎乗し勝利し、JRA通算100勝を達成。2月8日に通算101勝を挙げたため規定により2月14日から減量騎手ではなくなります。デビュー1年未満で減量騎手でなくなるのはJRA史上初となります。この年の9月には、英国のフォスラス競馬場で行われたトートスポーツドットコムハンディキャップでロイヤルダイヤモンドに騎乗して勝利。海外初騎乗初勝利となりました。海外でも早速結果をだされるとは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね!その後も多くの騎乗をこなし、2010年にはアルゼンチン共和国杯をトーセンジョーダンで勝利、2011年にはフローラSで バウンシーチューンで勝利、ステイヤーズSをマイネルキッツされるなど、重賞もコンスタントに勝利されています。2014年には全日本2歳優駿をディアドムスに騎乗して勝利し、JpnI初勝利となります。こうして順調に活躍されていましたが、2016年に大きな事故に見舞われます。2016年8月、騎乗していたモンドクラフトが故障発症して転倒し、三浦騎手は落馬し、後続馬が衝突しました。お医者様からは「命があって良かった」と言われる程の事故で、骨盤を骨折し、肋骨も9本が折れ、そのうち3本が肺に突き刺さる重症でした。数回の手術後も、松葉杖を渡されても足が震えてうまく立てない程で、 「騎手復帰どころか普通の生活さえ出来るようにならないんじゃないか?」と不安になられたそうです。しかし、奥様のほしのあきさんからの「皇成なら大丈夫。信じるしかないよ。やるだけやってダメなら仕方ないじゃん」という励ましもあり、まだ何もやらないうちから弱音を吐いていてはダメだと考えを改めたそうです。想像もできないくらいの大怪我で、復帰できるかも分からない状況で、自分なら生きる気力も失ってしまうんじゃないかとさえ思いました。でもご家族の支えと、三浦騎手の競馬に対する情熱があったからこそ、過酷なリハビリも乗り越えられたんですね。また、ファンの方からのお手紙も力になったそうです。約1年の休業を経て、2017年8月に復帰されました。この時、落馬されたのと同じ札幌競馬に騎乗されました。それは、大好きな競馬場を最悪の思い出のままにしたくないという思いで、あえてこだわったそうです。嫌なイメージが浮かんでしまいそうなのに、その覚悟も凄いと思いました。療養中は、「1年を棒に振ると言うのではなく、乗っている時には経験できないことを勉強していきたいって考えるようになれました」という三浦騎手。その療養中の努力が実を結び、なんと復帰日に2勝も挙げられました。2019年には自身初のJRA年間100勝を達成し、最終的に102勝まで勝利数を伸ばしました。2021年8月には、史上44人目となるJRA通算10000回騎乗を達成しました。デビューから「13年5ヶ月」、年齢は「31歳8ヶ月」での達成で、これは北村宏司の記録を抜いて史上最速および史上最年少となりました。【三浦皇成騎手の得意条件は?】三浦騎手の最近のデータを見てみると、比較的ダートの方が、馬券率が高い傾向にあるようです!2022年の先週(6/19)までのデータで比較すると、 芝:131戦10勝(勝率7.6%) ダート:145戦18勝(勝率12.4%)2021年のデータで比較しても 芝:377戦21勝(勝率5.6%) ダート:376戦43勝(勝率11.4%)また、2021年で特に複勝率の高い競馬場は、 新潟ダート[7-4-6-22]勝率17.9%、複勝率43.6% 福島ダート[1-5-5-9] 勝率5.0%、複勝率55.0%特にローカルのダートは要チェック、かもしれませんね!デビュー時から多くの騎乗を重ね、努力され、大怪我も乗り越えられた三浦騎手。JRAGⅠ勝利が見られるのを楽しみにしています!引き続き様々な騎手について調べていきますので、よろしくお願いします!

@suzuai_umajo

2022/06/22

すべての記事を見る
自分も記事を書いてみる

先週までのレース結果&動画

第63回宝塚記念(G1)

3歳以上オープン  (国際)(指)(定量)

芝右2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

2番人気のタイトルホルダー(横山和生騎手)が、スタート直後から先行すると、迫り来る5番人気のヒシイグアスを、2馬身差で振り切った。勝ち時計は2分09秒7。3着には4番人気のデアリングタクトが入った。なお、1番人気に支持されたエフフォーリアは、6着だった。




馬名
騎手
タイム
上がり
オッズ
人気


1
1
6
タイトルホルダーWin op

牡4

476(+2)

横山和生 (58)

2-2-2-2

2:09.7

36.1(3)

4.2倍

2人気

 


4
2
10
ヒシイグアスWin op

牡6

490(-4)

D.レーン (58)

6-6-6-5

2:10.0

2

35.9(1)

9.5倍

5人気

 


6
3
7
デアリングタクトWin op

牝5

480(-6)

松山弘平 (56)

10-10-8-8

2:10.3

2

36.0(2)

7.3倍

4人気

 

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント