ログイン
×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、ログインすることでさらに便利にご利用いただけます。

ログインするとできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。

Search

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 5Hi 5Win opAshi henkaShiba 2400
Moji maMoji kaMoji hiMoji ki
Zentai nokogiri ki
Sode nokogiri ki
Happy
Happy sub
Jockey fujioka
Touraku 2
2021年10月10日(日)
新潟阪神東京
123456789101112

第56回京都大賞典(G2)

3歳以上オープン  (国際)(指)(別定)

芝右 外2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

Turf right

レース映像/払戻

(JRA公式サイト)

Odds 4cha

オッズ急落馬

(ムイトオブリガード)

9番人気の伏兵マカヒキ(藤岡康太騎手)が、中団グループの一角を形成すると、前を行く1番人気のアリストテレスを、ハナ差差し切った。勝ち時計は2分24秒5。3着には4番人気のキセキが入った。なお、このレースの出走馬のうち、2頭が次走で2着に好走している。

1着2:24.5
Loading
  • 次走メモ: 【割引】スタートしてから鞍上の藤岡康太騎手が意識的にいつもより位置を取りに行ったこともあり、道中はアリストテレスをぴったりマークして進められたことが最大の勝因。約5年ぶりの勝利となった。ただ、父ディープインパクト×母父米国血統は基本的に早熟血統で、過去10年、G1で馬券になったのは、2015年のジャパンカップのラストインパクト(2着)のみ。このレースそのものはレベルの低いレースと考えて、次走、この馬はバッサリ切る方向で考えたい。
2着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】道中は前に行く3頭を見ながら脚をため、直線でも絶妙なタイミングで仕掛け、横綱相撲のレース運びができた。しかし、最後の坂で甘くなってしまい、マカヒキに差されて2着。正直、いくら休み明けとはいえ、秋のG1戦線で勝ち負けするには今回はきっちり勝っておきたいメンバーだった。次走、G1で勝ち負けするには相当大きな上積みが必要と考えたい。
3着1/2
Loading
4着1.1/4
Loading
5着クビ
Loading
6着クビ
Loading
7着3/4
Loading
8着クビ
Loading
9着クビ
Loading
10着1/2
Loading
11着1.1/2
Loading
12着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】1コーナーの入口でヒュミドールに寄られて、頭を上げてブレーキをかけてしまう場面があったし、その後も内ラチ沿いの窮屈なところでの競馬になってしまった。3勝クラスの緑風Sは鞍上も認める騎乗ミスがあっても勝てた馬なので、重賞級の能力はあるはず。次走、気分良く運ぶことができれば、重賞で勝ち負けになっても。
13着6
Loading
14着3
Loading
買い目金額人気
単勝83,2109
複勝8
9
11
770
190
240
11
2
3
枠連5―62,77012
馬連8―910,90032
ワイド8―9
8―11
9―11
3,080
3,120
650
34
35
3
馬単8→928,43078
三連複8―9―1118,94061
三連単8→9→11180,510530

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント