×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 6Hi 6Win opAshi senkouShiba 1600
Moji aMoji kaMoji iMoji toMoji riMoji noMoji muMoji suMoji me
Zentai nokogiri ki
Sode nokogiri ki
Happy
Happy sub
Jockey tosaki
Menko 2
Touraku 2
2021年10月17日(日)
新潟東京阪神
123456789101112

第26回秋華賞(G1)

3歳オープン  (国際)牝(指)(馬齢)

芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

4番人気のアカイトリノムスメ(戸崎圭太騎手)が、スタート直後から先行すると、迫り来る2番人気のファインルージュを、1/2馬身凌いだ。勝ち時計は2分01秒2。3着には3番人気のアンドヴァラナウトが入った。なお、断然1番人気に支持されたソダシは、10着に沈んだ。

1着2:01.2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】オークスに続いて、道中は前を行くソダシを見ながらといった感じの追走に。決して内々をロスなく立ち回れたわけではないが、気分良く運べたことで最後の伸びにつながった印象。両親ともにクラシック三冠馬なので、次走は非根幹距離のエリザベス女王杯より、根幹距離のジャパンカップでどこまでやれるか見てみたい。
2着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中はルメール騎手がしっかり末脚を温存する競馬をしていたが、最後の坂で脚色がやや鈍ってしまい、アカイトリノムスメを捉えることはできなかった。父はダービー馬キズナだが、母父がボストンハーバーということもあり、2000mはギリギリといった印象を感じたレースだった。次走以降はマイル戦線での活躍を期待したい。
3着1/2
Loading
4着1.1/2
Loading
5着クビ
Loading
6着クビ
Loading
7着クビ
Loading
7着同着
Loading
9着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】ゲート練習を積んできた甲斐もあって出遅れることはなかったし、スタート後の馬の行きっぷりも悪くなかった。ただ、大外16番枠からの競馬になってしまった影響で、外めを回らされないためには、1コーナーまでに位置を下げるしかなかったのが痛かった。3~4コーナーでは4・5頭ぶん外を回る距離ロスもあったので、今回は決して力負けではないと考えたい。次走、大きな舞台でも立ち回り次第では勝ち負けになって不思議ない素質の持ち主。
10着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】0秒9差10着に敗れてしまった敗因は、ゲート内で歯を折っていたからという報道も多いが、本当にそれが敗因なら、勝負どころまでスムーズな競馬ができてもいなかった思ってしまうので、個人的には納得のいかない。クロフネ産駒、1600m以下の芝G1では<6-6-2-36>で勝率12%連対率24%となっているが、2000m以上の芝G1となると<0-0-1-23>となり、まったく結果を出せていない。唯一、2000m以上のG1で馬券になったのも、2019年の天皇賞(秋)のアエロリットで、超ハイペースからの高速決着で、マイル適性が要求されるようなレースだった。そのため、今回の敗因は距離と考えた方がしっくりくる。次走もG1だとすれば、マイルへの出走で狙ってみたい。
11着1
Loading
12着1/2
Loading
13着1.3/4
Loading
14着クビ
Loading
15着10
Loading
16着1
Loading
買い目金額人気
単勝128904
複勝12
14
9
260
190
240
4
2
3
枠連6―71,3306
馬連12―142,2507
ワイド12―14
9―12
9―14
800
1,030
710
7
10
6
馬単12→144,89017
三連複9―12―144,19011
三連単12→14→926,41082

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント