×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 1Hi 1Win opAshi senkouShiba 1200
Moji ziMoji ya sMoji nnMoji daMoji ruMoji mu
Zentai juujitasuki aka
Sode ipponwa mizu
Happy
Happy sub
Jockey hanyou male30 40
Menko 2
Touraku 2
2022年10月2日(日)
中京中山
123456789101112

第56回スプリンターズS(G1)

3歳以上オープン  (国際)(指)(定量)

芝右 外1200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

8番人気の伏兵ジャンダルム(荻野極騎手)が、スタートから終始好位を追走し、迫り来る7番人気のウインマーベルを、クビ差凌いだ。勝ち時計は1分07秒8。3着には5番人気のナランフレグが入った。1番人気に支持されたメイケイエールは、14着と期待を裏切る形となった。

1着1:07.8
Loading
  • 次走メモ: 【注目】課題のスタートを決めて先行力のあるテイエムスパーダとファストフォースを行かせて3番手のインを追走。圧倒的に内が有利な馬場だったし、この時点で先行した2頭から不利さえ受けなければ、という展開になった。4コーナーは抜群の手応えで回り、直線はウインマーベルをクビ差しのいでG1初制覇。ただ、今回はトラックバイアスと枠順に恵まれたのは事実なので、次走以降、過信しすぎないように気をつけておきたい。
2着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は中団追走。4コーナーで外のヴェントヴォーチェを押し出して進路を確保しようとしたが、膨らんでくれず直線に。そこで、バテたファストフォースの後ろに入ってしまい、スペースを確保するのに少し時間がかかったぶん仕掛け遅れる形になってしまった。タイム差なしの2着だっただけに悔しい結果に。ただ、勝ち馬より強い競馬をしていたことは明らかで、次走以降、スプリント戦線での活躍に期待。
3着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】もともと後方から競馬をするタイプではあるが、スタートで挟まれる不利があったぶん想定より後ろからの競馬になったはず。それでも内有利の恩恵を受けるために4コーナーまではしっかりイン2頭目以内を回してくることができた。11.9-10.1-10.7-11.4-11.4-12.3とラスト200mで一気に止まるラップだったこともあり、最後は0秒2差3着まで追い込むことができた。右回りでも結果は出しているが、陣営のコメントなどを見ていると左回りの方がいい馬のようなので、次走以降、来年の高松宮記念に向けて順調にいってくれれば楽しみ。
4着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】枠順に恵まれたことは確かだが、好スタートから抜群の行きっぷりで勝ち馬ジャンダルムを見ながらの追走。4コーナーでメイケイエールに前に入られたときに少し置かれたのがもったいなかったが、最後までしぶとく伸びて0秒2差4着。力を出し切ればG1でも戦える能力があることは確認できたので、次走以降も注目しておかなければいけない存在。
5着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】とにかくインを回った馬が有利な馬場だったので、9番枠のこの馬でも難しいレースだった。結局、内に入れられるタイミングはなく、3~4コーナーを3・4頭ぶん外を回り、直線入口では6頭ぶん外となってしまった。トラックバイアスを考えると0秒2差5着はかなり評価していい内容。来年以降、スプリント戦線で主役を張っている可能性は高そうなので、次走以降も注目。
6着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】かなりインが有利なトラックバイアスで、内ラチ沿いをピッタリ回ってくることができたので、0秒3差6着と差のない競馬となったが、本質的には外差しの馬場で大外一気ができる条件で本領を発揮する馬。今回は特殊な馬場だったので、この馬としては参考外の好走と考え、次走は適条件を待ちたい。
7着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】極端にインが有利だったトラックバイアスを意識して、鮫島克駿騎手は3コーナーまでにイン2頭目に入れて距離ロスのない競馬ができていた。ただ、直線に入ってからエイティーンガールとウインマーベルに挟まれそうになって5完歩ぐらい追えない場面があったし、ダイアトニックを交わしに行くために外に切り替えなければいけない場面もあり、スムーズさを欠いてしまった。それでも、およそ半年ぶりの競馬でこれだけやれたことは収穫だし、次走、順調に使うことができれば、上積みも大きそうなので、初重賞制覇も見えてきそう。
8着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】大外16番枠の時点で終わっていたといえるぐらい圧倒的に内が有利なトラックバイアスだったレース。そんななかで直線は大外に出して上がり3ハロン最速の脚で追い込み0秒8差5着まで差を詰めた内容は評価できる。次走、差しの決まる展開になれば、重賞でもチャンスがありそう。
9着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【特注】そもそも大目標はマイルチャンピオンシップ。秋は毎日王冠から始動したいところだったが、脚元が弱い馬なので、本番まで少しでも間隔があった方がいいということでこのレースに使われたので、明らかな叩き台。さらに内が圧倒的に有利なトラックバイアスの15番枠だったので、スタート前から勝ち負けに持ち込むことが厳しい状況だった。さらに、直線で挟まれる不利がありながら、0秒5差9着と大敗しなかったのは地力の高い証。次走、マイルチャンピオンシップに順調にいってくれれば、かなり楽しみな一頭。
10着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】テイエムスパーダを行かせて2番手追走の競馬は陣営の想定通りだったが、セントウルステークスから中2週だった影響もあったのか、今回は追い切りの動きからサッパリだったので、度外視できる一戦。次走、状態を立て直してくれば、巻き返しの可能性は十分。
11着1/2
Loading
12着1/2
Loading
13着クビ
Loading
14着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】だいぶ悪癖を見せなくなってきてはいるが、前走も今回もそうだったが、外めを気分良く回してこないといけないようで、池添騎手も積極的には内を狙って競馬をしていなかった。さらに、今回は圧倒的に内が有利なトラックバイアスだった影響で、最悪の枠順と進路取りになってしまい、0秒9差14着敗退。能力がG1級であることは明らかなので、次走での巻き返しに警戒しておきたい。
15着3/4
Loading
16着1/2
Loading
買い目金額人気
単勝22,0308
複勝2
7
6
470
510
560
5
6
8
枠連1―43,43013
馬連2―715,34039
ワイド2―7
2―6
6―7
3,100
3,550
2,960
36
40
33
馬単2→736,64089
三連複2―6―750,590126
三連単2→7→6468,950921

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント