×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunnyreverse
Kumo 5Hi 5Win opAshi oikomiShiba 1400
Moji oMoji oMoji baMoji nnMoji buMoji ruMoji maMoji i
Zentai juujitasuki aka
Sode nihonwa aka
Happy
Happy sub
Jockey yokoyamatake
Touraku 0
2022年11月5日(土)
福島東京阪神
123456789101112

第58回京王杯2歳ステークス(G2)

2歳オープン  (国際)(指)(馬齢)

芝左1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35

10番人気の大穴オオバンブルマイ(横山武史騎手)が、スタートしてすぐ好位につけると、前を行く11番人気のフロムダスクを、1馬身差し切った。勝ち時計は1分20秒9。3着には5番人気のスピードオブライトが入った。1番人気だったロンドンプランは、14着と実力を発揮することができなかった。

1着1:20.9
Loading
  • 次走メモ: 【割引】スタートしてすぐに逃げるフロムダスクの後ろにつけて距離ロスのない絶好なポジションを回ってくることができたので、立ち回りの上手さでの勝利。前半3ハロンと5ハロンは過去10年で最速の流れで先行して、勝ち時計も過去10年で2番目に速いタイムだったが、今年は比較的時計の出やすい馬場で先行有利だった印象なので、評価できる時計かも微妙。次走、朝日杯フューチュリティステークスなら、ディスクリートキャット産駒の1600mへの距離延長も簡単ではなさそうだし、あまり買う気にはなれない。
2着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前走のカンナステークスは出遅れてしまったが、今回はスムーズにハナへ。前半3ハロンと5ハロンは過去10年で最速のペースだったが、最後までしぶとく踏ん張って0秒2差2着。ただ、今年は時計の出やすい馬場で内有利のレースだったので、今回の好走を素直に評価するのは危険かもしれない。次走、1200mで先手を奪うことができれば勝ち負けになる可能性は高そうだが、マイルG1に向かうようなことがあれば、疑ってかかりたい。
3着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】外め16番枠からでも好スタートを切って逃げるフロムダスクをピッタリとマークしながらの追走。そのまま0秒2差3着に粘りこむことはできたが、前残りだったレースなので、着順通りに評価できる内容かは微妙。次走が試金石となる一戦になりそう。
4着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】2列目のインで進めたオオバンブルマイが1着、逃げたフロムダスクが2着、フロムダスクをマークして進めたスピードオブライトが3着とイン前有利だったレース。そのため、3コーナー入口の手前でサイモンオリーブとアスクドリームモアに挟まれて位置を下げてしまい、3~4コーナーで3頭ぶん外を回ってしまったぶん前との差を詰めることができなかった。現時点では芝1200~芝1400mが良さそうな馬だが、能力はかなり高そうなので、次走も注目しておきたい存在。
5着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】2列目のインで進めたオオバンブルマイが1着、逃げたフロムダスクが2着、フロムダスクをマークして進めたスピードオブライトが3着とイン前有利だったレース。この馬は、3コーナー入口の手前でロッソランパンテに前に入られてしまってリズムを崩す場面があったし、3~4コーナーでは3頭ぶん外を回る形にもなっていた。さらに、直線では前のロンドンプランのスピードが上がらず仕掛けを待たされる場面もあった。それでも、しぶとく踏ん張って0秒4差5着。ききょうステークスに続いて歯がゆい内容になってしまったが、重賞級の能力はありそうなので、次走での巻き返しに期待。
6着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】2列目のインで進めたオオバンブルマイが1着、逃げたフロムダスクが2着、フロムダスクをマークして進めたスピードオブライトが3着とイン前有利だったレース。後方4・5番手の追走で3~4コーナーでは3頭ぶん外を回る形になったこの馬は、上がり3ハロン2位の脚を使ったものの、0秒4差6着どまり。今回は展開負けと考えて問題なさそうなので、次走、スムーズな競馬ができれば、上位争いに加われても良さそう。
7着ハナ
Loading
8着1/2
Loading
9着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン前有利のレースだったので中団に位置した時点で厳しかったし、3~4コーナーでは馬が外に行こうとするのを鞍上が必死に制御しながら3・4頭ぶん外を回ってくる形にもなっていた。今回は直線後半で脚があがってしまったが、外に馬を置いてコーナーをスムーズに回ってくることができれば、もっとやれる能力はありそう。次走、真ん中より内めの枠を引くことができれば、巻き返しがあっても。
10着3/4
Loading
11着クビ
Loading
12着1/2
Loading
13着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】今回は前に馬を置いてレースを進めることはできたが、それでも行きたがってしまい、岩田康誠騎手はかなり上体を起こして手綱を引きながらの追走になっていた。父キズナ×母父サクラバクシンオーの配合の代表産駒はビアンフェだし、この馬も芝1200mのスペシャリストになる可能性が高い血統。次走、芝1200mに舞台を戻せば大駆けがあっても良さそう。
14着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】課題のスタートはキッチリ出て前々でレースを進めることはできていたが、レース中に骨折をしていたようで今回は参考外の一戦。まずはケガの回復に専念してもらい、次走以降は芝スプリント戦線での飛躍に期待したい。
15着4
Loading
16着1.1/4
Loading
17着1/2
Loading
18着クビ
Loading
買い目金額人気
単勝105,10010
複勝10
7
16
1,120
1,240
500
11
12
5
枠連4―58,69025
馬連7―1065,91095
ワイド7―10
10―16
7―16
15,480
7,620
9,690
99
62
69
馬単10→7133,430180
三連複7―10―16257,030373
三連単10→7→162,221,8302420

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント