×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result dirt sunnyreverse
Kumo 6Hi 6Win opAshi sashiShiba 1600
Moji giMoji ruMoji deMoji tu sMoji doMoji miMoji raMoji
Zentai tamagasumi aka
Sode ipponwa aka
Happy
Happy sub
Jockey miura
Menko 2
Touraku 2
2022年11月12日(土)
福島東京阪神
123456789101112

第27回東京中日S杯武蔵野S(G3)

3歳以上オープン  (国際)(指)(別定)

ダ左1600m / 天候 : 晴 / ダート : 良 / 発走 : 15:30

2番人気に支持されたギルデッドミラー(三浦皇成騎手)が、中団グループの一角を形成すると、前を行く1番人気のレモンポップを、ハナ差差し切った。勝ち時計は1分35秒6。3着には7番人気のバスラットレオンが逃げて最後残した。

1着1:35.6
Loading
  • 次走メモ: 【注目】初のダート良馬場でのレースで、道中は馬群の中のストレスの大きそうな場所で3頭ぶん外を回ってくる形。さらに、近10年の武蔵野ステークスで前半1000mの通過がいちばん遅いペースになったが、上がり3ハロン最速の脚を使ってなんとか捉えて勝利。ダート適性の高さを改めて証明する内容だった。次走、距離さえこなすことができれば、チャンピオンズカップでも勝ち負けできそう。
2着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】単勝1.7倍と圧倒的な支持を集めていたが、中1週で初めての重賞、さらに1ハロン距離延長ということを考えればタイム差なしの2着は大健闘と言っていい内容。追い出してから内にササってしまったのは、これだけ厳しいレースを始めて経験したからと考えて良さそう。距離はマイルがギリギリの印象だし、次走以降は1400m前後のダートでの飛躍に期待。
3着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【割引】斤量58kgでも逃げて0秒1差3着と差のない競馬だったが、前半3ハロン、前半1000mの通過タイムとも過去10年の武蔵野ステークスで一番遅いものだったので、今回は展開が向いての3着。ゴドルフィンマイルの勝ちの実績はあるものの、日本のダート適性はまだ半信半疑なところがあるので、次走、過信しないようにしたい。
4着2.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】近10年の武蔵野ステークスで前半600m・1000mの通過タイムがもっとも遅く、スローペースの展開。ひと息のスタートから後方2番手からの競馬になったこの馬は、上がり3ハロン最速タイの脚で追い込むも、0秒5差4着どまり。展開待ちのタイプだが、次走、差しの決まるレースになれば、重賞でもチャンスはありそう。
5着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】2着馬レモンポップをピッタリとマークするように追走するが、最後はついて行けず、0秒5差5着。現時点では重賞では荷が重い印象を受けた。次走、オープン特別やリステッド競走に戻せば再度、勝ち負けの可能性も十分。
6着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】過去10年で前半1000m通過が一番遅く展開は向かなったが、3~4コーナーは内ラチ沿いを回りレース運び自体はスムーズ。直線では外のスマッシングハーツに伸び負けしていたし、上がり3ハロンタイムも4位と衰えを隠せない内容だった。次走も重賞ならよほど恵まれない限り勝ち負けは厳しそう。
7着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【割引】ここ10年で前半600mと1000mの通過タイムがもっとも遅く、先行有利の展開。内め4番枠から2番手での追走になったこの馬は、前に2着馬、すぐ後ろに2・5着がいたにも関わらず、直線では見せ場なく0秒8差7着。今回は完全に力負けの内容だったので、次走、巻き返すのは容易ではなさそう。
8着2.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】2着馬レモンポップをピッタリとマークする競馬となったが、直線では伸びず1秒2差8着。オープン入りしてからの2勝した際の馬場は稍重と不良だったので、良馬場では力不足の印象。次走、湿ったダートでのレースになれば、注意しておきたい。
9着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】近10年の武蔵野ステークスで前半600m・1000mの通過がもっとも遅くなったので、最後方からの競馬になったこの馬に展開が向かなかったし、3~4コーナーでは約4頭ぶん外を回る距離ロスもあった。そのため、上がり3ハロン5位の脚で1秒3差9着も仕方なし。8歳馬だが、次走、差しの決まる競馬になれば一発の可能性はありそう。
10着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】展開が向かなかったこともあるが、向正面の中間あたりでギルデッドミラーに寄れらてリズムを崩して位置を下げる場面があったし、ギアをあげて行こうとした4コーナーではデュードヴァンに詰まる場面もあった。昨年2着と相性の良い舞台だったので、悔しい内容となってしまった。9歳馬だが、かみ合えば上位争いできる能力はまだありそう。
11着クビ
Loading
12着1/2
Loading
13着クビ
Loading
14着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】今回は中央再転入後、初の左回りで直線の長いコース。流れも向かなかったので今回は度外視できる一戦。1秒6差14着で馬柱が汚れるなら次走での期待値は高くなるだろうし、直線の短い右回りコースに戻っての巻き返しに期待。
15着クビ
Loading
16着4
Loading
買い目金額人気
単勝116002
複勝11
7
8
160
120
510
2
1
8
枠連4―64001
馬連7―116101
ワイド7―11
8―11
7―8
300
2,280
1,060
1
27
10
馬単11→71,8106
三連複7―8―113,8309
三連単11→7→822,32057

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント