×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 4Hi 4Win opAshi nigeShiba 2000
Moji guMoji riMoji yu sMoji  Moji neMoji guMoji riMoji  Moji nn
Zentai nokogiri midori
Sode nokogiri midori
Happy
Happy sub
Jockey mirco
Touraku 2
2022年11月26日(土)
東京阪神
123456789101112

第9回ラジオN杯京都2歳S(G3)

2歳オープン  (国際)(指)(馬齢)

芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

5番人気のグリューネグリーン(M.デムーロ騎手)が、スタートからすっとハナに立つと、迫り来る3番人気のトップナイフを、アタマ差凌いだ。勝ち時計は2分00秒5。3着には11番人気と低評価だったヴェルテンベルクが入った。なお、断然の1番人気だったグランヴィノスは、6着となった。

1着2:00.5
Loading
  • 次走メモ: 【注目】1~2コーナーでビキニボーイに絡まれたので、前半3ハロンのラップが12.6-11.4-11.9と3ハロン目も11秒台と速めになってしまったが、後ろから来られると走る気を出す馬のようで、ハナを主張したデムーロ騎手の好騎乗が光る勝利だった。ただ、2~4着馬は勝負どころで不利を受けており、恵まれた面が多かったのも事実。マイペースで逃げることができれば、それなりにやれそうな馬だが、次走、過信しすぎないようにはしたい。
2着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は好位のインをスムーズに追走していたが、4コーナーでバテて外に膨れたビキニボーイから不利を受け、ブレーキをかける場面があった。最後は勝ち馬にアタマ差まで追い込んでいたただけに悔しいレースとなってしまった。今回は萩ステークスから中3週の競馬で中間は馬なりの時計2本しか出していなかったので、絶好調といえる仕上がりではなかったはず。まだまだ高いパフォーマンスができそうな馬なので、次走も注目。
3着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は中団で脚をためる競馬。ただ、4コーナーで外側に斜行したビキニボーイから不利を受けたトップナイフと接触して位置を下げてしまう不利があった。最後はいい脚を使って0秒2差3着まで追い込んだだけに悔いの残る一戦となってしまった。陣営は今年の菊花賞で2着だった同厩舎のボルドグフーシュより強くなると評価しているようなので、今回の好走はフロックと考えず、次走で落とさないようにしたい。
4着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は好位3番手追走。直線に入ったところでグリューネグリーンに寄られる不利はあったものの、最後の坂での止まり方を見ると距離が長かった印象を受けた。母が桜花賞馬マルセリーナなので、次走は距離を詰めるとパフォーマンスを上げてくるかもしれない。
5着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【割引】道中、4・5番手の追走から直線でもしぶとく踏ん張って0秒5差5着。ただ、多くの馬が不利を受けていたレースなので、着順ほどの評価ができる内容ではなかった。そのため、実力以上に人気を集めてしまいそうな次走は、積極的に買わない方が賢明なのかもしれない。
6着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】2~4着馬は不利を受けていたなかで、スムーズなレースができていたこの馬は、単勝2.0倍の支持を集めながら直線は不発で0秒5差6着。新馬戦ではラスト3ハロンは11.8-11.2-11.2のラップで勝ったように潜在能力の高さに疑いようはないが、今回は精神面で課題を残したような一戦となってしまった。ただ、きょうだいの半分がG1馬(ヴィブロス・シュヴァルグラン・ヴィルシーナ)という超良血なので、次走以降のレースには注目しておきたい。
7着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタートは悪くなかったものの、外枠が影響して1~2コーナーで距離ロスを避けるために位置を下げるような形に。さらに、3コーナーを4・5頭ぶん外から追い上げ、7頭ぶん外にまで行った4コーナーで外に弾かれるロス。かなりスムーズさを欠くレースになってしまったが、上がり3ハロン最速の脚を使って0秒5差7着まで差を詰めていた。スムーズなレースができれば重賞でも勝ち負けできる可能性は十分ありそうなので、次走も注目しておきたい。
8着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は中団で脚をためていたが、4コーナーでバテてきたビキニボーイにまともに付き合わされてしまい最後方にまで下がるロスがあったのが致命的だった。それでも、直線ではしっかり伸びて0秒5差8着まで差を詰めていた。成長度がスローなようなので、まだまだ伸びしろもありそうな馬だし、次走以降で大きくパフォーマンスを上げてくる可能性は十分あると考えたい。
9着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】不利を受けた馬が多かったレースで、この馬はスタートが少し遅かった以外はスムーズなレース運びができていた。それだけに、芝の重賞では力不足と感じる内容。父UncleMo×母父ScatDaddyと完全なアメリカ血統なので、次走、ダートに替わればアッサリまであって良さそう。
10着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタートは五分だったものの、鞍上は最後方からの競馬を選択。道中は距離ロスなく運び、いい感じに加速しながら4コーナーを回っていたが、バテてヨレたビキニボーイからの玉突き事故に巻き込まれてしまい、鞍上が立ち上がってブレーキをかけてしまう不利があった。それでも上がり3ハロン3位タイの脚を使っていただけに、悔しい一戦となってしまった。未勝利勝ちがトラックバイアスが向いてのものだったので、現時点で重賞で勝ち負けできるかは微妙だが、次走、自己条件に戻れば十分に主役を張れそうな馬。
11着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】中間は栗東の坂路で自己ベストを大きく更新する動きを見せていたし、松若騎手からムーア騎手にスイッチし、勝負気配がプンプンする一戦だったが、レース前半から鞍上に促されながらの追走になってしまい、大きな見せ場なく終わってしまった。距離延長の影響かメンコの影響か敗因がハッキリ分からないが、力負けではないはずなので、次走、距離短縮やメンコを外した際の巻き返しには警戒しておきたい。
12着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】最後の直線に入った時に外にヨレてきたグリューネグリーンの影響でシュタールヴィントと接触する不利はあったが、それがなかったとしても掲示板の載れるような手応えではなかったように見えた。ただ、まだキャリア2戦で伸びしろは十分ありそうな馬。次走、自己条件でスムーズに先行できれば勝ち負けになっても。
13着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は中団後方で脚をため、いい雰囲気で勝負どころを迎えたが、4コーナーで内から接触されて後肢が流れた場面で温存していた末脚がすべて奪われるような形になってしまった。新馬戦では出遅れと不利があったなかでも勝ち切り、能力は高そうな馬なので、次走、スムーズな競馬でどこまで巻き返せるか見てみたい。
14着2.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【割引】内々をロスなく回ってくることはできたものの、重賞では力不足と言わざるを得ない内容。鞍上は「現状ではダートの方がいいのかも」とレース後にコメントしていたが、明らかな芝血統。未勝利戦をダートで勝っているので、しばらく芝には使われないかもしれないが、次走以降、自己条件の芝でなら可能性ありと考えたい。
15着
Loading
買い目金額人気
単勝71,4405
複勝7
4
9
390
310
810
6
3
11
枠連3―46202
馬連4―74,75017
ワイド4―7
7―9
4―9
1,360
4,980
3,530
15
49
37
馬単7→411,32034
三連複4―7―952,300134
三連単7→4→9285,520688

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント