×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 5Hi 5Win opAshi oikomiShiba 1600
Moji riMoji baMoji teMoji i sMoji aMoji iMoji raMoji nnMoji do
Zentai juujitasuki aka
Sode tatejima ki
Happy
Happy sub
Jockey kawada
Menko 2
Touraku 2
2022年12月11日(日)
中山中京阪神
123456789101112

第74回阪神ジュベナイルF(G1)

2歳オープン  (国際)牝(指)(馬齢)

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40

1番人気に支持されたリバティアイランド(川田将雅騎手)が、中団からの競馬で、後を追う12番人気のシンリョクカを、最後は2.1/2馬身突き放した。勝ち時計は1分33秒1。3着には10番人気のドゥアイズが入った。

1着1:33.1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は中団やや前を抜群の手応えで追走。直線入口で7・8頭ぶん外に出してゴーサインを出してからは一気に加速して、危なげない内容で勝利。現時点で特に気になる点もなく、牝馬三冠に向けて陣営がどう仕上げていくか注目。
2着2.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中はリバティアイランドの内でロスなく脚をためる競馬。直線では馬群を割ってきて12番人気ながら2着を確保。デビュー戦に続いてレースセンスの良さを見せた。キャリア2戦目、初めての関西輸送がG1でここまでやれたことは評価できるし、次走以降の成長に注目。
3着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタート・二の脚ともにそれほど速くなかったものの、上手く内に入れることができ、徐々に位置を上げていくことができた。滞在競馬の札幌戦しか経験がなかったなかで当日輸送の競馬でも問題がなかったのも収穫。もう少し距離があっても良さそうだし、次走以降も注目しておきたい内容だった。
4着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】道中は好位、イティネラートルの後ろで脚をためる競馬。直線で少し外に出してからはしぶとく踏ん張って0秒5差4着。1番人気で大敗してしまったファンタジーステークスの悪夢を払拭するには十分な内容だった。母ローズウィスパーは2000mまで勝ち鞍があるがキンシャサノキセキ産駒なので、距離がどこまでもつか微妙だが、次走以降、G1の舞台で勝ち負けできるチャンスは十分ありそうな馬。
5着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前走で大きく増えてしまった馬体がしっかり減らしての出走。3~4コーナーで何度も手前を替えてしまう場面があったものの、16番人気5着と大健闘。次走以降も末脚を生かせる展開になれば、重賞でも勝ち負けに持ち込めそうな馬。
6着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【特注】過去5年、このレースで8枠に入った馬の成績が0-0-0-14と厳しい枠に入ってしまったし、スタートでも出遅れ。そこから位置を取ることもできず、直線入口でも最後方。そこから上がり3ハロン最速の脚で追い込むも、0秒7差6着どまり。今回はいろいろとかみ合わなかった一戦なので、次走、一気の巻き返しの可能性は十分。
7着2.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】最内枠からトップスタートでG1の舞台でもハナを切ることはできたが、2番手からのプレッシャーもあったし、阪神芝外回りはさすがに逃げ馬には厳しい舞台だった。ただ、先行力は今後も武器になってきそうな馬なので、次走、直線の短いコースか距離短縮で巻き返す可能性は十分ありそう。
8着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタート直後に二度接触する場面があって後方からの競馬になったが、直線の伸びを見る限りではG1では壁を感じる内容だった。白菊賞では若さを出して力を出し切れていなかったし、まだまだ成長を待ちたい段階。次走は自己条件から仕切り直しか。
9着3/4
Loading
10着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前走と同じように後方から脚をためる競馬をしたものの、直線では見せ場なく1秒6差10着。函館2歳ステークスの内容からもやはり、ベストは1200mの印象。次走は距離短縮でスピードを生かしての巻き返しを。
11着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去5年、このレースで8枠に入った馬の成績が0-0-0-14と厳しい枠に入ってしまったし、今回も出遅れ。道中は前に壁を作れなかった影響もあったか、力みながらの追走になってしまった。4番人気の支持を集めながら1秒7差11着と大敗してしまったが、今回は度外視して良さそうな一戦。勝ったアルテミスステークスの内容は強かったし、次走でも巻き返しに期待するのも面白そう。
12着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】終始3頭ぶん外を回っていたものの、好位でスムーズなレース運びはできていた。にもかかわらず直線ではまったく反応せず1秒7差12着。1週前追い切りでオーバーワークになった影響か初の長距離輸送か敗因がつかみづらいが、潜在能力は高いはずなので、次走、どのように立て直してくるか。
13着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】鞍上も「距離は長いと思っていました」とコメントしていたように敗因は明らかに距離。1400mのりんどう賞を勝ってはいるものの、かなりの後傾ラップに救われた面が大きかったので、ベストは1200mの印象。次走、距離短縮での巻き返しに期待。
14着ハナ
Loading
15着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去5年、このレースで8枠に入った馬の成績が0-0-0-14と厳しい枠に入ってしまったし、スタートもひと息。中間、追い切りにまたがった横山武史騎手が大絶賛していた割には道中の行きっぷりが悪く、末脚も不発に終わってしまった。ちょっと負けすぎの感もあるが、次走どのように立て直してくるか注目したい。
16着2
Loading
17着2
Loading
18着5
Loading
  • 次走メモ: 【注目】4コーナーで手前を替えた際にバランスを崩してしまい、そこでレースが終わってしまったし、1600mも長かった。ファンタジステークスはかなり展開に恵まれたので重賞ウィナーだからといって能力を過信するのは危険かもしれないが、次走、距離を詰めればパフォーマンスを上げてくる可能性は高そう。
買い目金額人気
単勝92601
複勝9
3
13
140
910
560
1
11
8
枠連2―53,92013
馬連3―97,55023
ワイド3―9
9―13
3―13
2,540
1,580
15,800
25
16
86
馬単9→39,98035
三連複3―9―1364,960160
三連単9→3→13178,460495

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント