×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunnyreverse
Kumo 4Hi 4Win opAshi henkaShiba 1600
Moji iMoji ruMoji  Moji siMoji vuMoji paMoji nnMoji saMoji
Zentai sanbonwa shiro
Sode ipponwa shiro
Happy
Happy sub
Jockey iwatamirai
Menko 4
Touraku 2
2023年1月5日(木)
中山中京
123456789101112

第61回スポニチ賞京都金杯(G3)

4歳以上オープン  (国際)(特指)(ハンデ)

芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

5番人気のイルーシヴパンサー(岩田望来騎手)が、中団グループで競馬を進めると、前を行く4番人気のエアロロノアを、1/2馬身差し切った。勝ち時計は1分32秒7。3着には2番人気のプレサージュリフトが入った。1番人気に支持されたマテンロウオリオンは、13着と期待を裏切る形となった。

1着1:32.7
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタートから内ラチ沿いをキープすることができたため、ほぼ最短距離で回ってくることができた。とはいえ、関屋記念の疲れが取れるのに時間がかかり、しっかり休ませた影響もあって+14kgの馬体重で太め残りでの出走。G3のメンバーでは能力の違いを見せるような内容だった。昨年(2022年)の安田記念では1番人気に支持されていた馬。今年こそG1タイトルを掴み取りたいだろうし、当然、上積みが大きそうな次走も楽しみ。
2着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】内め5番枠から道中はラチ沿いをロスなく追走。直線でやや追い出しを待たされる場面はあったものの、イン有利のトラックバイアスも味方につけて0秒1差2着。昨年の安田記念は勝ち馬から0秒2差の競馬をしており、G1級の能力は示している馬。次走も引き続き楽しみ。
3着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン有利のトラックバイアスで2番枠から内ラチ沿いの好位追走。ただ、手応え十分で回ってきた4コーナーで前の馬をかわすために空けた内を1・2着馬には利用される形になってしまい、0秒2差3着。+16kgの馬体重で初めての古馬との対戦だったことを考えれば評価できる内容だし、次走以降が楽しみな馬。
4着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】58kgの斤量を背負っていた1・2着馬と同じような進路を通ってきたことを考えると、最後に伸び負けしてしまった内容は物足りない。ただ、1・2着馬は今年マイルG1でも上位に加わってきそうな馬。屈腱炎で休んだ後は一戦ごとに良くなってきていることは確かなので、次走、相手次第ではさらに上の着順を狙えそう。
5着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン有利のトラックバイアスで3~4コーナーでは1~3着馬は最内、4着馬は内から2頭目を回っていた。それに対してこの馬は14番枠から3頭ぶん外を回っていたが、0秒3差5着と大健闘。7歳になったが、条件さえととのえばまだまだやれる気配は感じたので、次走も注意しておく必要はありそう。
6着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン有利のトラックバイアス。3~4コーナーで最内を回ってくることはできていたが、直線でイルーシヴパンサーと内ラチに挟まれて仕掛けが遅れる場面があった。それでも最後までしっかり伸びており、マイルでもやれそうな雰囲気を感じることができた内容だった。次走も注意しておく必要はある馬。
7着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】東京と中山でしかレースをしたことがなかった馬が、キャリア19戦目ではじめて中京まで遠征。その影響はどこまであったか分からないが、レースでは上がり3ハロン最速の脚を使っていたものの、エアロロノアとプレサージュリフトが壁になっての追い込みだったので、脚を余していた印象を受けた。次走、スムーズな競馬ができれば重賞2勝目の可能性も十分ありそうなので、軽視しないようにしたい。
8着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン有利の馬場で、2コーナーは5頭ぶん、3~4コーナーは3・4頭ぶん外を回る形になっており、今回はトラックバイアスに泣いての敗戦。京成杯オータムハンデを除外になって4ヶ月半ぶりのレースだったので、次走は上積みがありそうだし、再度、重賞での好走を期待しても良さそう。
9着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】完全にインが有利だったトラックバイアスで大外16番枠。3~4コーナーでは3頭ぶん外を回る形で枠の割にはそこまで外を回らなかったが、1~3着馬が内ラチ沿いを回っていたのでロスは十分あった。ただ、重賞ではスムーズに運べたところで一歩足りない印象なので、次走、オープン特別なら巻き返しがあっても。
10着ハナ
Loading
11着1.1/4
Loading
12着1.1/2
Loading
13着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【割引】2走前のスワンステークス後に横山典弘騎手は「まだまだ教えなければいけないことがある」、前走後に昆調教師が「(3歳)春に比べて成長しておらず、まだまだ子どもっぽい」とコメントしていただけに、今回は馬にレースを教えなおすような一戦だったかもしれない。道中はハミを取らせずポツンと最後方だったし、イン有利の馬場で直線は大外に出したものの、ビッシリ仕掛けるものではなかった。次走、すぐに良くなるようには感じないし、あと数戦は様子見でいいかもしれない。
14着1.3/4
Loading
15着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】4コーナーまではいい手応えで回ってきていたが、内のプレサージュリフトにぶつけられて気持ちが切れてしまっていたとのこと。気難しい馬なので人気なら買いづらいが、次走、人気を落としての出走で楽にハナに行けそうなメンバー構成になれば、狙ってみる価値はありそう。
16着1.1/2
Loading
買い目金額人気
単勝77405
複勝7
5
2
280
220
210
5
4
3
枠連3―41,66010
馬連5―72,28010
ワイド5―7
2―7
2―5
880
920
770
8
10
6
馬単7→54,37019
三連複2―5―74,14010
三連単7→5→224,48059

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント