×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf cloudyreverse
Kumo 2Hi 2Win opAshi senkouShiba 2000
Moji aMoji  Moji toMoji haMoji uMoji su
Zentai seisan ao
Sode seisan ao
Happy
Happy sub
Jockey kawada
Menko 2
Touraku 2
2023年1月14日(土)
小倉中京中山
123456789101112

第60回愛知杯(G3)

4歳以上オープン  (国際)牝(特指)(ハンデ)

芝左2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 重 / 発走 : 15:35

1番人気のアートハウス(川田将雅騎手)が、スタートしてすぐ好位につけると、前を行く7番人気のアイコンテーラーをとらえ、1.3/4馬身差つけて快勝した。勝ち時計は2分03秒1。3着には2番人気のマリアエレーナが入った。

1着2:03.1
Loading
  • 次走メモ: 【割引】馬体が増えていたは成長の証だろうし、戦前から不安視されていた道悪でも勝てたことは評価できるものの、展開が向いたことも確か。ただ、前半1000m63秒9で超スローペースだったが、重馬場のなか叩き出されたレース上がり3ハロン34秒3は、良馬場だった2018年~2022年(2020年は小倉開催なので除く)と比較しても最速タイと残り600mの切れ味勝負。そのため、道中は3番手から追走したことが大きかった。今回の勝利は半信半疑な部分があるので、人気になりそうな次走、あまり信用しすぎないようにしたい。
2着1.3/4
Loading
  • 次走メモ: 【割引】前半1000mの通過は63秒9で超スローペースになったが、重馬場で叩き出されたレース上がり3ハロン34秒3は、良馬場だった2018年~2022年(2020年は小倉開催なので除く)と比較しても最速タイで残り600mの切れ味勝負だった。そのため、好位2番手からレースを進められたのが好走要因。ここ2戦は恵まれて重賞で馬券に絡むことができたので、過剰人気になりそうな次走は、よほど展開に恵まれそうなメンバー出ない限り、軽視したい。
3着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】近走は420kg台の馬体重で出走している小柄な馬。これで、稍重・重で出走した6戦中5戦が人気以下の着順となり、1番人気で勝った稍重の新潟牝馬ステークスも少頭数で相手に恵まれたものなので、今回の敗因は道悪と考えて良さそう。昨秋の天皇賞でもスムーズなら勝ち負けになってもおかしくなっても良さそうだったぐらいの馬だし、次走、良馬場なら巻き返しの可能性は高いと考えたい。
4着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前半1000mの通過は63秒9で超スローペースになったが、重馬場で叩き出されたレース上がり3ハロン34秒3は、良馬場だった2018年~2022年(2020年は小倉開催なので除く)と比較しても最速タイで残り600mの切れ味勝負だった。この馬は切れ味勝負に屈したものの、先行できていたぶん4着に踏ん張ることができた。G2・G3の舞台では大きく崩れない馬なので、次走もメンバー次第ではチャンスも。
5着1.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】今回でレースの上がり3ハロンが35秒1以下 0-0-0-6 に対して、35秒2以上だと 3-6-1-1 となり、上がりがかかるレースが得意な馬なので、今回の重馬場は好走する絶好のチャンスかと思われたが、まさかの超スローペースからの切れ味勝負でレースの上がり3ハロンは34秒3。好位のインを追走していたものの、前との差を詰め切ることはできなかった。ただ、馬券の取捨をしやすい馬であることは間違いないので、次走は馬場状態で判断したい。
6着1.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】外を回らされる差し馬が多い中で内ラチ沿いを回ってこられたことも大きかったが、超前残りのスローペースから上がり3ハロン2位タイの脚で追い込んだ内容は評価できる。差しの決まる競馬になれば住所でも勝ち負けできそうな馬なので、次走も警戒が必要。
7着1
Loading
8着1
Loading
  • 次走メモ: 【注目】超スローペースからの上がり勝負で、7着馬までは3~4コーナーでイン2頭ぶん以内を回っていたレース。この馬は5頭ぶん外を回りながら早めに押し上げて行ったものの、息切れしてしまい1秒5差8着。6歳になっても衰えは感じないので、次走での巻き返しに期待。
9着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【割引】ここ2走の敗因は道悪と判断して良さそうだが、古馬になってから重賞で好走したのはトラックバイアスを味方につけた府中牝馬ステークスと相手に恵まれた阪神牝馬ステークスだけ。基本的に重賞級の能力はなさそうだし、次走も軽視で良さそう。
10着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前半1000mの通過は63秒9で超スローペースになったが、重馬場で叩き出されたレース上がり3ハロン34秒3は、良馬場だった2018年~2022年(2020年は小倉開催なので除く)と比較しても最速タイで残り600mの切れ味勝負だった。さらに、7着馬までは3~4コーナーでイン2頭ぶん以内を回っていた。この馬は中団後方からの競馬で約5頭ぶん外を回らされていたので、レースにならなかった。6歳1月でまだ9戦目。なかなか順調にレースに使えなかった馬が中6週→中7週と間隔をそれほど空けずに出走することでできたのは馬が良くなってきた証拠だろうし、次走も問題なくレースに使うことができれば、重賞でも勝ち負けになる可能性は十分ありそう。
11着クビ
Loading
12着1.1/4
Loading
13着1.3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】前半1000mの通過は63秒9で超スローペースになったが、重馬場で叩き出されたレース上がり3ハロン34秒3は、良馬場だった2018年~2022年(2020年は小倉開催なので除く)と比較しても最速タイで残り600mの切れ味勝負だった。さらに、7着馬までは3~4コーナーでイン2頭ぶん以内を回っていた。そのため、後方待機から3~4コーナーで4・5頭ぶん外を回っていたこの馬にはノーチャンスのレースとなってしまった。今回は度外視していい一戦だし、血統面から次走、時計の出やすい馬場になれば巻き返しも可能と考えたい。
14着クビ
Loading
15着1/2
Loading
買い目金額人気
単勝33901
複勝3
13
2
160
340
180
1
7
2
枠連2―71,7306
馬連3―133,90015
ワイド3―13
2―3
2―13
1,290
460
1,120
15
1
10
馬単3→136,12023
三連複2―3―135,50010
三連単3→13→232,22068

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント