通信中...
しばらくお待ちください。

広告

Yasuda
×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

このページは準備中です

このページは準備中です

52d42a25 8d6b 4311 b55a d91bb9b3b415

Image uploaded by @suzuai_umajo

ワクチン接種してきました&チュウワウィザード!

@suzuai_umajo
2021/10/08
にんにくチューブを賞味期限内に使いきれません
こんにちは、森田アイです



今日はついにコロナのワクチンを打ってきました!!1回目です!!


ワクチン接種ということで、有給を消費せずに休暇を取れました。午後から休んで早く家に帰り、とにかく先に洗濯だけ済ましておきました!腕が上がらなくなるかもしれないとか聞くので!


そしていざワクチン接種!
注射自体は一瞬でした!痛くなかった!


その後病院の待合で15分くらい待機…

ビビリなので緊張して落ち着かないので、ウマ娘をやりながら心を落ち着かせます。
待ってる間に気持ち悪くなっちゃった人がいて、看護婦さん達が安心感のある手際の良い対応してました。ちょっとザワっとしたけど、ここなら最悪倒れても大丈夫やなと思いました( ˘ω˘ )(病院だったので、その人は普通の患者さんかもしれないです)


そして何事もなく無事待機を終え、退散💨


普段あまり利用しない駅の所だったので、せっかくなのでそこにあったパン屋さんで600円分もパンを買っちゃいました!ワクチン頑張ったご褒美ということで!

あとスーパーで美味しそうなお弁当と揚げ物を買っちゃいました!今日はもう自炊なんてしない!ワクチン頑張ったご褒美ということで!


家にはポカリも水もたくさんあるし、薬もあるし、保冷剤もあるし完璧です。あとはのんびり過ごします!



1回目なので大丈夫とは思いますが、もし明日しんどいな〜となった場合、明日の重賞予想はお休みさせていただくかもしれません。
大丈夫そうなら普通にツイートします!
大丈夫じゃなそうなら早めにツイートしますね!(`_´)ゞ


2回目は約3週間後です!
その時の方がしんどいかもしれないので、また予想ツイート出来なさそうならその時も早めに報告しますね!(`_´)ゞ





あとあと、話は変わりますが、
Twitterで記事を教えていただいたのですが、

チュウワウィザードが9月末に入厩したみたいです!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

うおおお!もう良くなったのかな!!
そして一部の媒体では、次走予定がJBCとも書かれていました!思ったより早い!
(教えてくださった方ありがとうございます!)
無理はしてほしくないので、後ろにズレても全然大丈夫ですが、JBC走れるならそれはそれですごく楽しみです!まだ予定なのでどうなるか分かりませんが、また楽しみが出来て嬉しいです(*´-`)



写真は最近ハマっているプリングルズのサワークリーム&オニオン味。ひどい時は週2個食べてます。やみつきになる美味しさ

Heart6
Share twShare fb

この記事を書いた人

森田アイ↑おえかき競馬予想

#チュウワウィザード のカードを入手しました! おえかきして競馬予想するYouTuber 推し◎アーモンドアイ◎チュウワウィザード 他

Share tw
記事一覧

記事へのコメント

ドラゴン2021/10/08

ワクチン接種おめでとう🥰ご褒美は大事👍取り敢えずお大事に⤴️プリングスのサワークリームは確かに美味い💞

Heart
森田アイおえかき競馬予想2021/10/08

@dragonblue5963 ありがとうございます!ようやく接種できました!
ご褒美だらけで充実した日でした!笑
これめっちゃ美味しいですよね!

Heart
自分も記事を書いてみる

このユーザーの他の記事

5965f12c 5284 482d 9f77 df59c680ba73

競馬界の二刀流【熊沢重文騎手】について調べてみた!

可愛いと美人の二刀流ですすみません、ふざけました、こんにちは森田アイです  いよいよ秋のGⅠがスタート!夏競馬ボロボロだった私はなんとかここから巻き返していきたいところです…!  さて、前回の騎手について調べてみたブログで障害レースの騎手 #石神深一 騎手について調べてみたのですが、調べたことで更に障害レースに興味が湧きました!なので今回は平地と障害競走の二刀流のレジェンド #熊沢重文 騎手について調べてみました!   【熊沢重文騎手の経歴】 熊沢騎手は1968年1月25日生まれの53歳(2021年9月現在) 中学時代に同郷で元騎手の南井克巳現調教師と知り合ったことが騎手になるきっかけとなり、中学卒業後に競馬学校に入学します。 競馬学校の第2期生で、同期には #横山典弘 騎手や #松永幹夫 元騎手・現調教師などがいらっしゃいます。今年2021年度のデビュー組が第37期生なので、35年もの間、第一線で活躍されているということになりますね。横山典弘騎手について熊沢騎手は、「あまり会わないので話す機会は少ないけど、お互い良い刺激を受けています」とおっしゃっています。今なお意識し合えるなんて、同期がいるというのは本当に心強いことなんですね。  1986年3月2日にジュニヤーダイオーにて初騎乗、3月29日に同馬にて初勝利を果たします。最近のインタビューでも、思い出に残っているレースは?という質問で、GⅠを勝ったレースの他にこの初勝利も挙げられています。長期間に渡り数多くの馬に騎乗された熊沢騎手でも、初勝利というのは格別なものだったんですね。  2年目に障害競走にも騎乗される機会があり、その際に馬を障害馬として一からつくっていくところが平地とはひと味違って楽しい、と魅力を感じられたそうです。  そして3年目の1988年の優駿牝馬にて、コスモドリームに騎乗しGⅠ初騎乗初勝利を果たします。この時満20歳3か月で、当時の最年少GI勝利となりました。(この年の菊花賞で #武豊 騎手がスーパークリークにて勝利され、19歳8か月が最年少記録となりました。20歳にしてGⅠ初騎乗で初勝利というだけでもとんでもないのに、レジェンドがレジェンドの記録を上書きをされていていたんですね…!)  また、1991年の有馬記念をダイユウサクに騎乗し勝利。この時ダイユウサクは14番人気で、2着になったのは1番人気のメジロマックイーンでした。4コーナーで手応えがあったそうですが、熊沢騎手自身もまさか届くとは、とびっくりされたようです。  その後も平地と障害の両方で活躍し、数々の重賞を勝利。また、エイシンワトソンやステイゴールド等の主戦騎手としても活躍されます。  2005年には阪神ジュベナイルフィリーズにてテイエムプリキュアに騎乗し勝利。  そして2012年には中山大障害にてマーベラスカイザーに騎乗し勝利、これにより平地、障害両方でのGI勝利を達成しました。これは1999年に障害競走でのグレード制が導入されて以降では熊沢騎手が初でした。(導入以前では根本康広元騎手と小島貞博元騎手が、平地GⅠと中山大障害を制覇されています)片方のGⅠを勝つだけでも大変なことなのに、どちらも勝利されるなんてまさに競馬界の二刀流ですね!  2021年の小倉サマージャンプを #アサクサゲンキ で勝利されたことで、星野忍元騎手が持つ障害競走の歴代最多勝記録254勝に並びました。次に熊沢騎手が障害競走で勝利すれば、前人未到の最多記録樹立となります。きっとその日も近いと思いますので、障害の記録が塗り替えられる瞬間を見られるのが今から楽しみです!    【長年第一線で活躍し続ける秘訣】 現在53の熊沢騎手ですが、長く騎手を続けられていることについてご本人は、「年齢は関係なく、気持ちの問題だと思う」「馬も好きで、勝負の世界が好き」とのことで、「生涯現役くらいの気持ちでいる」ともおっしゃっています。熊沢騎手なら本当に永遠に騎手でいらっしゃるような気がしますね…! また、今なお現状に満足されない姿勢でいらっしゃるそうで、「まだまだ勉強することがいっぱいある」「怖さというのも一つ持っとくことが大事だと思ってる。何も怖くないようじゃ本当に危ないし、怖いからこそどうしたらうまいこと乗れるかと考えるからね」とインタビューでも答えられています。ずっと初心を忘れないからこそ、長年現役で活躍されているんですね。体力面のケアもすごく大変なことかと思いますが、こうしてメンタル面でも向上心を持ち続けることも重要なんだとひしひし感じました。   高い意識を持ち、これからも障害競走の記録が塗り替えていく熊沢騎手、二刀流のレジェンドの活躍から目が離せませんね! 

@suzuai_umajo

2021/09/29

5c4e1354 4ad1 4e47 88d2 2cad30a43e31

【ウマ娘】決勝進出!しても不安なヴァルゴ杯…

毎年ハロウィンが9月末だったか10月末だったか忘れますこんにちは、森田アイです明日は土曜日!ですが出勤日です…たまにある月末の土曜が出勤日になるやつです。決算も近いので仕方ないです。なので明日は競馬が見られないですが、競馬をされる皆さんは私の分まで楽しんでください!そしてひとつでも多く当たりますように…🙏(土曜日働いた分、日曜は私も馬券当たりますように…🙏)さて、ウマ娘のヴァルゴ杯ですが、ひとまず今回もオープンリーグの決勝ラウンドAグループ進出しました!一安心、なのですが、未だに育成に納得がいっていません… 今回のスズカさんはこの子ですヴァルゴ杯用に育成してもなかなか上手くいかず、過去に育成していたスズカさんで参戦しています。今回のコースは、終盤に入った後すぐに最後の直線が来るので、終盤に入って先頭で、セイウンスカイの固有スキル「アンスキ」が発動したらそのままスズカさんの固有スキル「先頭の景色」も発動し、超加速してほぼ勝てる、という感じです。でも勝てないときは勝てません。特に負けたのはオグリキャップです。グレードリーグでは傾向がまた違うかもしれませんが、オープンリーグでは固有スキルのレベルを上げたオグリキャップがめちゃくちゃ強いです。最後の直線でしっかり差されます。やっぱりこのスズカさんだと、パワーと賢さが足りなくて、スタミナが多すぎる気がします。その辺のバランスがもっと上手く出来たら、スズカさんでもオグリキャップにも勝てるかもしれません。 改善の余地はあるのですが、なかなか上手くいかず…決勝までにこれより良さそうな子が出来なければ、決勝もこのスズカさんで挑もうと思います。ちなみにラウンド2も最大で5連勝は出来たものの、これはほんと運が良かったです。(オグリキャップもいないし)前回の負けもあるのでやっぱり不安…自信はないですがなんとか勝ってほしいです(´・ω・`)とにかく決勝でオグリキャップに遭わないことを祈ります…!(>人<;)あ、あとの二人は前回と同じデバフの二人です!アオハル杯が始まって色々使いこなせていないこともあり、デバフもこの子達を超えるスキルの子が作れていません。なので前回に引き続き頑張ってもらっています。マイルの距離適性もB以下ですが、デバフなので正直全然問題ないです!寧ろ頑張り過ぎると、エアグルーヴあたりがスズカさんを途中で抜いてしまうので、これくらいの方がちょうどいいかもしれません( ˘ω˘ )そんな感じで、ちょっと自信のないヴァルゴ杯です。皆さんはどんな感じでしょうか?ヴァルゴ杯も残りわずかですが、悔いのないよう頑張りましょう!私も出来る限り頑張ります!!

@suzuai_umajo

2021/09/24

6fb21d95 80f7 4448 8939 6b5056571a70

オジュウチョウサンと快進撃!【石神深一騎手】について調べてみた!

なんだかんだ毎年月見バーガーを食べてしまいますこんにちは、森田アイです  三連休が終わりますね。皆さんいかが過ごされたでしょうか?お仕事の方はお疲れ様です。私は相変わらずスーパーにしか外出しておらず、家に引きこもりチュウワ軍団を応援したりYouTubeやアニメを見ていました。相変わらずすぎますね。  最後に有意義に過ごした気分になろう!ということで、今回は初めて障害レースの騎手の方について調べてみました! 先日の阪神ジャンプSを #トゥルボー にて勝利された #石神深一 騎手について調べてみました!   【石神深一騎手の経歴】 石神騎手は1982年6月3日生まれの39歳(2021年9月現在) 元JRA騎手の石神富士雄さんの影響で小学5年生から乗馬を始められたそうです。乗馬も最初は苦戦されたそうですが、中学1年生ぐらいになり自分の思った通りに馬を動かせるようになってきたことで、馬に乗る仕事に就きたいなと思い始めたそうです。  競馬学校17期生で、同期には #大庭和弥 騎手、#川島信二 騎手、 #小坂忠士 騎手、 #難波剛健 騎手、 #平沢健治 騎手、 #蓑島靖典 騎手等がいて、障害レースでも活躍されている方が多くいらっしゃいます。これだけ障害レースの騎手の方がいる年というのも少ないのではないでしょうか?しかも皆さん仲が良いそうです。同じ分野で切磋琢磨できる仲間がいるというのはやはり心強そうですね!  2001年3月3日にドトウに騎乗しデビュー、同年3月31日にライデンノハナに騎乗し初勝利を挙げています。  初年度は12勝、翌年は17勝を挙げましたが、その後勝利数が伸び悩み、騎乗数確保のため、2007年より障害競走への騎乗を開始しています。 石神騎手は当時を振り返り、「騎手になったことがゴールだと思っていたんだと思う」とおっしゃっています。3年で減量がなくなり、2006年に師匠の成宮先生の引退もあり、だんだん厳しい現実に直面したとのことです。 そんな中、元騎手で現在調教師の山本康志さんの手助けがあり、障害の練習に乗せてもらえたり、競馬にも乗る機会を得られたそうです。 元々障害にもずっと興味があったそうですが、怪我も多く危険なので簡単には決められなかったそうです。しかし平地での稼ぎが無くなってきて、騎手自体を続けられるかということまで考えた時に、「騎手を辞めたくない」と思い、決断されたとのことです。大きな覚悟を持って障害に挑まれたとは、競馬に対する熱意がないと絶対に出来ないことですね。今障害レースですごくご活躍されているので、このようなきっかけで障害にチャレンジされていたとは意外でした。   そして2013年に新潟ジャンプSをアサティスボーイで制し、重賞初勝利を果たします。 2016年には中山グランドジャンプをオジュウチョウサンに騎乗し制し、J・GI初勝利。更に同馬で同年の東京ジャンプS、東京ハイジャンプ、中山大障害と連勝し、年間15勝を挙げ同年のJRA賞最多勝利障害騎手を獲得しました。 2017年もオジュウチョウサンとのコンビで活躍し2年連続JRA賞最多勝利障害騎手を獲得します。(※オジュウチョウサンとのコンビについては詳しく後述します。)   【相棒オジュウチョウサン】 前述した通り、石神騎手とオジュウチョウサンのコンビで数々の記録を樹立していて、勝利したJ・GⅠだけでも 2016年と2017年の中山大障害を二連覇、そして2016年~2020年の中山グランドジャンプを五連覇 と、今後塗り替えられることが出来ないかもしれない偉大な結果を残しています。  こんな凄いオジュウチョウサンですが、デビューの翌年から障害レースに転向した当初は結果が出ていませんでした。そんな中、当時主戦騎手だった山本騎手の乗り馬が重なったことで、調教を手伝っていた石神深一が2015年の東京ジャンプSより手綱を取るようになります。 今ではレースがとても上手なイメージのあるオジュウチョウサンですが、ステイゴールド産駒ということもあってか、石神騎手と出会った当初はなかなかの気性だったようです。石神騎手曰く、「子供っぽく、我が強くて、怒ると反抗します。」「本気でビシッと怒ったら、もう立ち上がるわ、尻っ跳ねするわ…振り落とされそうになりました。」とのこと。更に、「負けずに怒って。それからできたら褒めて。ちゃんと走ったら褒めてもらえるんだよ、というのを毎日教えていきました。」ともおっしゃっています。まるで子育てのようですね。本気でオジュウチョウサンと向き合っていらっしゃったのが伝わってきます。  こうした中で、石神騎手は「音に敏感に反応することで、競馬でのズブい面が解消できるかもしれない」とメンコの耳の覆いを外すことを提案しました。 そして挑んだ2016年3月の中山の障害オープンではレースぶりが一変。この時は2着でしたが、この次の2016年の中山大障害(J・GⅠ)で圧勝します。このレースから快進撃が始まり、2020年の中山グランドジャンプまで怒涛のJRA障害重賞競走13連勝を果たし、JRA障害競走連続勝利数1位となります。 日本の競馬の歴史に残るであろうこの記録は、オジュウチョウサンと真摯に向き合った石神騎手だからこそ達成できた結果だったんですね。   正直今回調べるまでは、石神騎手とオジュウチョウサンは強い騎手と強い馬のコンビ、と思っていました。しかし元から強かったわけではなく、必死の努力の結果だと知り、益々魅力的なコンビだと思いました!  レース数の少ない障害レースですが、今後も無事に記録を塗り替えていっていただきたいですね。また注目していきたいと思います! 

@suzuai_umajo

2021/09/20

Ffac0dfe f20d 451c b1ed cacfe6c5644e

好きを語らせてください!

好きな油はごま油ですこんにちは、森田アイです  フォア賞のディープボンド逃げ切り勝ち凄かったですね!!めでたい!!!✨めっちゃかっこよかったですね!!Cデム騎手もさすがです!コロナも相まって余計に日本の騎手が海外で乗りにくい状況かと思いますが、こうして日本馬を大事に乗ってくださるのは、勝手に嬉しくなっちゃいますね。本番もめっちゃ楽しみです! 日本馬はこうして頑張っているというのに、一方私は全然頑張れていません…というのも、以前ブログに書いたストレッチですが、残念ながら1週間しか続きませんでした…orz なんかこう、「今日は低気圧で頭が痛いなあ、ストレッチはしんどいからやめておこう」と思ったら最後、もうやらなくなってしまいました…。意思の弱さを痛感します。でも相変わらず引きこもりなのに食欲旺盛なので、多少なりとも運動しないとまずいです。なんとか気合を入れ直し、頑張ろうと思います。(と、これを書いている時は思っています)   まあ、そんな話はさておき、ここから本題?タイトルの話題です!久しぶりに好きなアニメのお話しをさせてください! 今期はあまり好みの作品が無いなあと思っていたのですが、そんな中でも心奪われたのが「ラブライブ!スーパースター!!」です! このブログをご覧になっている方のうち、どのくらいの方がラブライブをご存知か分かりませんが、8年くらい前に(アニメ好き界隈で)一世を風靡したのが「ラブライブ」の初代でした。私も当時めちゃくちゃハマっていて、声優さんの出ている配信を必死に見ていたり、ライブにも行ったことがありました。 この初代のストーリーをざっくり言うと、9人組のスクールアイドル「µ’s(ミューズ)」が、高校の廃校を阻止する為にスクールアイドルの大会「ラブライブ」で優勝を目指すというものです。 それぞれキャラが魅力的で、特に推しは南ことりちゃんです。超かわいい。私の動画でもタペストリーやフィギュアがたくさん映っているので、きっと皆さん見たことがあるはずです(笑)  そのµ’sの後も、2つ新シリーズがアニメ化されていたんですが、最初に好きになったのがµ’sだったので、どうしても自分の中ではこの初代を超えませんでした。  しかし、今作は初代µ’sに並ぶくらい好みかもしれません! あくまで個人の感想ですが、初代の良さもありつつ、新しい要素が上手くかみ合って面白いのです! これまでメインのアイドルはずっと9人くらいだったんですが、今回は思い切って5人になっています!こうすることでキャラの魅力をより丁寧に描けていて、全員を好きになります!(特に可可ちゃんがかわいい。超かわいい) そのうえで、ラブライブ特有のぶっとんだ展開(急に路上で歌ってミュージカルみたいなのが始まったり)、変顔、そしてエモい曲がちゃんとあって、毛穴からラブライブを吸収できる作品となっています。最高です。  ラブライブ!スーパースター!!はNHK Eテレにて毎週日曜夜7時から放送中です!公式HP→https://www.lovelive-anime.jp/yuigaoka/ すでに半分くらい話数が進んでしまっていますが、YouTube等各媒体で直近の見逃し配信も見ることができますし、有料ならアマゾンプライム等で全話見る事ができますので、興味のある方は是非ご覧ください!   最後になんかたこが浮いている写真貼っておきますたこ焼き食べたい 

@suzuai_umajo

2021/09/13

A7becccd 382c 4552 9a7e 9dd174c98133

新・黄金世代を牽引!【亀田温心騎手】について調べてみた!

今年は涼しい家に引きこもりすぎて例年よりアイスをあまり食べませんでしたこんにちは、森田アイです   あっという間に8月が終わりますね…馬券は当たったり外れたり外れたりな夏でしたが、9月はもっと当てられるよう頑張りたいです!   さて今回は、先日のキーンランドCを #レイハリア にて勝利された #亀田温心 騎手について調べてみました!   【亀田温心騎手の経歴】 亀田温心(かめだはーと)騎手は2001年2月4日生まれの20歳(2021年8月現在) 温心(はーと)という珍しいお名前は「温かい心を持った人になってほしい」との思いでお母様が命名されたそうです。初見ではなかなか読めないお名前ですよね!愛情を感じる素敵なネーミングだと思いました! ご実家が京都競馬場の近くで、お父様とよく訪れていたとのことで、小学校5年生の時に京都競馬場の乗馬クラブに通い、自然と騎手を目指すようになっていたそうです。  競馬学校の第35期生で、同期には #岩田望来 騎手、#大塚海渡 騎手、#小林凌大 騎手、#斎藤新 騎手、#菅原明良 騎手、#団野大成 騎手がいます。実力者揃いと評判の高い35期生ですが、そんな中、亀田騎手は2018年の公開模擬レースで優勝されています。亀田騎手はご家族が競馬関係者ではなかったようですが、小さいころからの努力の積み重ねで早くも結果を出されていたんですね。  2019年3月に栗東・北出成人厩舎からデビュー。3月2日に #ハハハ にて初騎乗、3月17日に #グランドガール に騎乗し初勝利を挙げました。  2020年には函館2歳Sにて、 #フォドラ に騎乗し重賞初騎乗。同年のチャンピオンズカップでは、 #ヨシオ に騎乗し、重賞2戦目にしてGⅠ初騎乗を果たします。  そして2021年の葵ステークスでは #レイハリア に騎乗し勝利。13番人気ながら2着の #ヨカヨカ にハナ差で勝利し、重賞初制覇を果たしました。レース後亀田騎手はインタビューで、「同期が重賞を勝っていって僕も負けられないと思っていました。しっかり結果を出すことができて良かったです。」と答えています。レベルが高い世代だからこそ、同期が続々と重賞を勝利しプレッシャーもあったかと思いますが、チャンスをしっかりと掴み取れるのが凄いですよね。しかもこの日は、普段土日にお仕事をされているお父様もお休みを取り、ご両親が競馬場に来られていたそうで、亀田騎手はそのことをレース後知ったそうです。とても良いタイミングで、ご両親へのプレゼントにもなっていたんですね! そして先日のキーンランドCでも同じくレイハリアに騎乗し勝利、早くも重賞2勝目を挙げました。   【同期にここだけは負けない!】 先日関西テレビで放送されたうまンchuでは、第35期生のインタビューが取り上げられていました。 その中で「これだけは同期に負けないという点は?」との質問で、亀田騎手は「積極的なレース」と答えていました。 その積極性が早くも重賞2勝という結果にも繋がっているのかもしれませんね!納得です! 35期生の皆さんとても仲がいいようで、プライベートな話題も飛び出す等、終始和気あいあいとした雰囲気でした。この同期の皆さんについて、亀田騎手は別のインタビューでも、「競馬学校時代から仲が良く、今は行けませんが、みんなでどこかに出かけることも多いです」私は会社の同期とご飯に行くのも億劫に思ってしまうくらいなのですが、皆さんで出かけるなんてよっぽど気が合う仲なんですね!仲が良い上に、お互いの成績を意識し合えるいいライバルだなんて、まるで漫画のようですね!調べてみて、更に亀田温心騎手やこの35期生を応援したいと思いました! 今後も様々な騎手について調べていきますので、よろしくお願いします!  

@suzuai_umajo

2021/08/31

このユーザーの記事一覧
自分も記事を書いてみる

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件