×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 7Hi 7Win opAshi senkouShiba 1800
Moji huMoji a sMoji ruMoji koMoji niMoji a
Zentai tatejima kuro
Sode ipponwa ao
Happy
Happy sub
Jockey yoshidahaya
Touraku 7
2022年9月11日(日)
中京中山
123456789101112

第67回京成杯オータムハンデ(G3)

3歳以上オープン  (国際)(特指)(ハンデ)

芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

1番人気の支持を得たファルコニア(吉田隼人騎手)が、スタートから終始好位を追走し、前を行く12番人気のミッキーブリランテを、クビ差差し切った。勝ち時計は1分33秒6。3着には7番人気のクリノプレミアムが入った。

1着1:33.6
Loading
  • 次走メモ: 【割引】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。好位2・3番手から前を見ながらレースを進めたこの馬は、絶好のポジションから直線で前にいるミッキーブリランテを競り落とすだけだった。今回で惜敗続きに終止符を打つ形にはなったが、展開に恵まれた面もあったので、相手強化となりそうな次走は過信しないようにしたい。
2着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。この馬は2コーナー入口では8番手だったが、向正面入口までに先頭に立つ岩田康誠騎手の抜群の判断力のおかげで12番人気2着と波乱の立役者になることができた。ただ、今回は鞍上の好判断によるものが大きかったので、次走も好走できる可能性は高くないと考えたい。
3着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。そういった意味では前々で競馬ができたことは良かったが、13番枠からの競馬になった影響で、2コーナーを3頭ぶん、3~4コーナーで4頭ぶん距離ロスがあったのが痛かった。それに加えて休み明けでの出走で「もう1本くらい追い切りは欲しい」と陣営が戦前にコメントしていたので、上積みが大きそうな次走は楽しみな一戦になりそう。
4着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】スタートを決めて馬群で脚をためる競馬はできていたが、直線でも馬群がバラけてくれず、1~3着馬が前で壁になってしまい、脚を余して0秒1差4着。スムーズな競馬ができれば重賞で勝ち負けできる能力はまだあるはずなので、次走はうっぷん晴らしの一戦としたい。
5着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【割引】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。そう考えると内枠から2番手でレースを進めることができたにもかかわらず、0秒2差5着どまりだった内容には不満が残る。中央場所のオープンでは力不足の印象を受けたし、次走以降、当面は得意の小倉以外では狙わない方がいいかも。
6着3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。やや遅れ気味のスタートからインテンスライトと接触して位置を下げた時点で厳しい展開になってしまったこの馬は、上がり3ハロン2位タイの脚で追い込んだものの、0秒3差6着どまりとなってしまった。オープン入りしてから力を出し切れない競馬が続いているが、重賞でも勝ち負けできる能力はあるので、次走、人気を落とせば期待値の高い存在になりそう。
7着クビ
Loading
8着クビ
Loading
9着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】大外14番枠からの競馬だった影響で終始、5頭ぶんぐらい外を回っており、開幕週の芝ではさすがに厳しいロスだった。それでも、52kgのハンデだったとはいえ、0秒4差9着と僅差だった内容は評価できる。近走はまったく人気にならない馬だが、展開がかみ合えばやれそうな能力はあるので、次走も注意はしておきたい。
10着1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。この馬は上がり3ハロン最速の脚を使っているものの、スタートから位置を下げる競馬をしていたので、0秒5差10着どまり。近走は折り合いを欠く面を見せていたので、初のマイルはプラスだった印象を受けたし、次走、同じぐらいの距離に出走してくれば面白いかも。
11着1
Loading
12着ハナ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】過去10年、第4回中山2日目の良馬場で行われているこのレースだが、前半600m35秒5、前半1000m59秒2は、その中でもっとも遅いタイムで先行有利の展開。中団からレースを進めていた時点で流れが向いていなかったし、父NewApproach×母父Pivotalの血統では開幕週の芝は良くなかった。次走、ある程度タフさを要求される馬場でやれれば、巻き返しの可能性は十分。
13着1
Loading
Loading
買い目金額人気
単勝114701
複勝11
12
13
190
1,180
430
1
12
7
枠連7―714,23031
馬連11―1214,85044
ワイド11―12
11―13
12―13
3,990
1,030
8,220
44
12
62
馬単11→1221,32075
三連複11―12―1340,450119
三連単11→12→13235,180683

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント