×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

全てを表示
フォロー中のみ

このページは準備中です

このページは準備中です

Result turf sunny
Kumo 2Hi 2Win opAshi henkaShiba 1800
Moji ziMoji e sMoji raMoji ruMoji deMoji i sMoji  Moji na
Zentai juujitasuki aka
Sode tatejima ki
Happy
Happy sub
Jockey yokoyamatake
Menko 2
Touraku 2
2022年9月25日(日)
中京中山
123456789101112

第68回産経賞オールカマー(G2)

3歳以上オープン  (国際)(指)(別定)

芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45

5番人気のジェラルディーナ(横山武史騎手)が、6番人気のロバートソンキーとの競り合いから抜け出し、1.1/2馬身差をつけて快勝した。勝ち時計は2分12秒7。3着には7番人気のウインキートスが入った。断然1番人気のデアリングタクトは、6着に終わった。

1着2:12.7
Loading
  • 次走メモ: 【注目】距離延長で少し位置を取りに行ったら好位からレースを進めることができたし、直線では狭いところを割って抜け出し、重賞初制覇。内を回った馬が上位を占めた展開にも恵まれたが、馬自身が成長しているのもたしか。次走、エリザベス女王杯なら主役を張れる可能性は十分。
2着1.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【割引】少し変な態勢でスタートを出てしまったこともあり、今回も後方からの競馬。内有利の馬場だったので、1番枠から内ラチ沿いでジッと脚をためていたことが功を奏して昇級戦ながら0秒2差2着に好走。ただ、今回は馬場に恵まれた感は否めないので、次走は過信しないようにしたい。
3着1.1/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】輸送距離の短い東京・中山の2200m・2500mで、スタートを決めれば安定して力を発揮できる馬。暑い時期が苦手なので、しっかりリフレッシュされた状態での出走だったし、スタートを決めてこの馬の形に持ち込むことができ、0秒4差3着に好走。次走、アルゼンチン共和国杯なら引き続き楽しみだし、エリザベス女王杯となれば栗東に早めに入厩して上手く調整できればチャンスがあっても。
4着クビ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】イン有利の馬場でマイペースで先行できたにしても、1年7か月振りの競馬でここまで走れれば立派。4連勝してから精彩を欠くレースが続いていたが、今回は復調を感じさせる内容だったので、次走、反動がなければ、さらに高いパフォーマンスができる可能性は十分。
5着1.3/4
Loading
  • 次走メモ: 【注目】「返し馬のときからいつもの迫力を感じなかった」と鞍上がコメントしていたように、休み明けのぶん本調子ではなかったようだが、この馬に先着した4頭は勝負どころで内ラチ沿いを回っていたなか、2・3頭ぶん外を回って追い上げて0秒8差5着だった内容は立派。次走は叩いた上積みが大きそうだし、パフォーマンスを上げられそうな雰囲気。
6着1.1/2
Loading
  • 次走メモ: 【注目】1~4着馬は3~4コーナーでほぼ最内を回っていたようにインが有利だったレース。それを考えれば、4・5頭ぶん外を回る距離ロスがあったこの馬は1秒0差6着も仕方ないといえる結果。今回はトラックバイアスによる敗戦だったと考えて良さそうだし、次走での巻き返しに期待。
7着アタマ
Loading
  • 次走メモ: 【注目】1~4着馬は3~4コーナーでほぼ最内を回っていたようにインが有利だったレース。それを考えれば、4・5頭ぶん外を回る距離ロスがあったこの馬は1秒0差7着も仕方ないといえる結果。今回はトラックバイアスによる敗戦だったと考えて良さそうだし、次走での巻き返しに期待。
8着3
Loading
  • 次走メモ: 【注目】正面スタンド前でのポジション争いでテーオーロイヤルとキングオブドラゴンとの間が狭くなって引く形になったし、1コーナーで外からフライライクバードにかぶせられる場面もあり、さらに位置を下げてしまった。前々で運びたかっただけに最悪の形になってしまい、1秒5差8着。距離が合わなかった天皇賞から大敗が続いてしまったが、春の日経賞では万全ではなかったとはいえタイトルホルダーに0秒3差4着と僅差の競馬ができていた馬。次走、この馬の形でレースを運んで巻き返しを。
9着1/2
Loading
10着1/2
Loading
11着クビ
Loading
12着クビ
Loading
13着
Loading
買い目金額人気
単勝21,9505
複勝2
1
3
550
570
560
5
7
6
枠連1―210,08019
馬連1―210,97024
ワイド1―2
2―3
1―3
2,850
3,180
3,650
24
26
29
馬単2→123,66047
三連複1―2―332,87064
三連単2→1→3246,180391

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント