×

スマホでサクサク競馬予想!

ウマホは、Twitter連携することでさらに便利にご利用いただけます。

Twitter連携でできること

  • お気に入りの馬や騎手の出走時に通知を受け取ることができます。
  • カードを使ったオリジナルの予想大会に参加できます。
  • ブログ機能を使って、記事を書くことができます。
  • 「みんなの予想」機能で気軽に予想をフォロワーに共有できます。

Twitter white

×

このページは準備中です

このページは準備中です

F8ad80a8 63b8 481c b680 aa34c63ed627

Image uploaded by @suzuai_umajo

大怪我を乗り越え新たな記録を樹立!【三浦皇成騎手】について調べてみた!

@suzuai_umajo
2022/06/22
「吉」の字を手書きするときは、土か士か分からないので上下を同じ長さで書きがちです 
こんにちは、森田アイです 
 
 
上半期の競馬も残り僅か 
GⅠはあと宝塚記念と帝王賞を残すのみとなりました! 
 
宝塚記念ももちろん楽しみですし、 
推しの #チュウワウィザード が出る帝王賞もとんでもなく楽しみです! 
 
しかし浮かれてばかりはいられません。 
引き続き騎手予想でしっかり馬券を当てられるよう、騎手について勉強していきたいと思います! 
ということで今回は、まだこのブログで調べていなかった #三浦皇成 騎手について調べてみました! 
 
 
 
【三浦皇成騎手の経歴】 
 
三浦皇成騎手は1989年12月19日生まれの31歳(2022年6月現在) 
 
5歳の時に大井競馬場でポニーに乗ったのを機に、騎手を目指すようになったそうです。 
幼少時は剣道、水泳、器械体操等、将来ジョッキーになった時に役立つと思えるスポーツをされていたそうです。 
ご家族が競馬関係者というわけではなかったようですが、小さいころから計画的に夢に向かっていらっしゃったんですね! 
 
 
2008年3月1日付で騎手免許交付。 
24期生の同期には、 #伊藤工真 騎手と #大江原圭 騎手がいます。 
他にも同年の新規騎手免許試験合格者はとして #内田博幸 騎手と #鷹野宏史 騎手がいます。 
 
 
同年3月1日中山10Rにてフェニコーンにて勝利、デビュー日に初勝利されています。 
更にこの年の函館2歳Sでフィフスペトルに騎乗して勝利。デビュー5ヶ月目で重賞初勝利を挙げられています。 
 
デビュー時から騎乗数がかなり多く、5月24・25日には新潟競馬にて、競馬学校出身の新人騎手としては初となる1週全24競走騎乗を達成する等、積極的に騎乗されました。 
10月11日にはデビューからの騎乗回数が555回となり、 #武豊 騎手が持っていた新人騎手年間最多騎乗回数(554回)を更新しました。 
2008年は最終的に騎乗数783回となります。 
 
勝利数も記録を更新されています。 
10月25日にはアドバンスヘイローに騎乗し勝利し70勝目を挙げ、武豊騎手の持つ新人年間最多勝記録(69勝)新人年間最多勝記録を更新しました。 
2008年は最終的に91勝となります。 
 
こんなに早く重賞を勝たれて、沢山騎乗し活躍され、あの武豊騎手の記録をも塗り替えるなんて、超大型新人だったんですね! 
幼少期からの競馬に対する思いや、努力の結果がデビュー時から実を結んでいらっしゃったんですね。 
 
 
 
2009年2月7日にインフィニットエアに騎乗し勝利し、JRA通算100勝を達成。 
2月8日に通算101勝を挙げたため規定により2月14日から減量騎手ではなくなります。デビュー1年未満で減量騎手でなくなるのはJRA史上初となります。 
 
この年の9月には、英国のフォスラス競馬場で行われたトートスポーツドットコムハンディキャップでロイヤルダイヤモンドに騎乗して勝利。海外初騎乗初勝利となりました。 
海外でも早速結果をだされるとは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね! 
 
 
 
その後も多くの騎乗をこなし、 
2010年にはアルゼンチン共和国杯をトーセンジョーダンで勝利、 
2011年にはフローラSで  バウンシーチューンで勝利、ステイヤーズSをマイネルキッツされるなど、重賞もコンスタントに勝利されています。 
 
 
2014年には全日本2歳優駿をディアドムスに騎乗して勝利し、JpnI初勝利となります。 
 
 
こうして順調に活躍されていましたが、2016年に大きな事故に見舞われます。 
2016年8月、騎乗していたモンドクラフトが故障発症して転倒し、三浦騎手は落馬し、後続馬が衝突しました。 
 
お医者様からは「命があって良かった」と言われる程の事故で、骨盤を骨折し、肋骨も9本が折れ、そのうち3本が肺に突き刺さる重症でした。 
 
数回の手術後も、松葉杖を渡されても足が震えてうまく立てない程で、 「騎手復帰どころか普通の生活さえ出来るようにならないんじゃないか?」と不安になられたそうです。 
しかし、奥様のほしのあきさんからの「皇成なら大丈夫。信じるしかないよ。やるだけやってダメなら仕方ないじゃん」という励ましもあり、まだ何もやらないうちから弱音を吐いていてはダメだと考えを改めたそうです。 
想像もできないくらいの大怪我で、復帰できるかも分からない状況で、自分なら生きる気力も失ってしまうんじゃないかとさえ思いました。でもご家族の支えと、三浦騎手の競馬に対する情熱があったからこそ、過酷なリハビリも乗り越えられたんですね。 
また、ファンの方からのお手紙も力になったそうです。 
 
 
約1年の休業を経て、2017年8月に復帰されました。 
この時、落馬されたのと同じ札幌競馬に騎乗されました。それは、大好きな競馬場を最悪の思い出のままにしたくないという思いで、あえてこだわったそうです。 
嫌なイメージが浮かんでしまいそうなのに、その覚悟も凄いと思いました。 
 
療養中は、「1年を棒に振ると言うのではなく、乗っている時には経験できないことを勉強していきたいって考えるようになれました」という三浦騎手。その療養中の努力が実を結び、なんと復帰日に2勝も挙げられました。 
 
 
 
2019年には自身初のJRA年間100勝を達成し、最終的に102勝まで勝利数を伸ばしました。 
 
 
2021年8月には、史上44人目となるJRA通算10000回騎乗を達成しました。 
デビューから「13年5ヶ月」、年齢は「31歳8ヶ月」での達成で、これは北村宏司の記録を抜いて史上最速および史上最年少となりました。 
 
 
 
【三浦皇成騎手の得意条件は?】 
 
三浦騎手の最近のデータを見てみると、比較的ダートの方が、馬券率が高い傾向にあるようです! 
 
2022年の先週(6/19)までのデータで比較すると、 
  芝:131戦10勝(勝率7.6%) 
  ダート:145戦18勝(勝率12.4%) 
2021年のデータで比較しても 
  芝:377戦21勝(勝率5.6%) 
  ダート:376戦43勝(勝率11.4%) 
 
また、2021年で特に複勝率の高い競馬場は、 
  新潟ダート[7-4-6-22]勝率17.9%、複勝率43.6% 
  福島ダート[1-5-5-9] 勝率5.0%、複勝率55.0% 
特にローカルのダートは要チェック、かもしれませんね! 
 
 
 
 
デビュー時から多くの騎乗を重ね、努力され、大怪我も乗り越えられた三浦騎手。 
JRAGⅠ勝利が見られるのを楽しみにしています! 
 
引き続き様々な騎手について調べていきますので、よろしくお願いします! 
 
 
Heart3
Share twShare fb

【ジョッキー調べてみた】シリーズ

06bfaf90 8ea8 40ae a4cc 352202e8407d

オーストラリアの若き天才【ダミアン・レーン騎手】について調べてみた!

すべての【ジョッキー調べてみた】シリーズ

この記事を書いた人

森田アイ↑おえかき競馬予想

#チュウワウィザード のカードを入手しました! おえかきして競馬予想するYouTuber 推し◎アーモンドアイ◎チュウワウィザード 他

Share tw
記事一覧

記事へのコメント

自分も記事を書いてみる

このユーザーの他の記事

06bfaf90 8ea8 40ae a4cc 352202e8407d

オーストラリアの若き天才【ダミアン・レーン騎手】について調べてみた!

特技は結構小さい折り鶴を折ることですこんにちは、森田アイです先日の日本ダービー、凄かったですね!#ドウデュース がダービーレコードで勝利!そして #武豊 騎手が6度目のダービー勝利!ダービー勝利最年長記録を更新!リアルタイムで武騎手のダービー勝利を見られるなんて…本命の #イクイノックス は惜しくも2着に敗れてしまいましたが、そんなことよりもこの勝利に感動しました!そんな興奮冷めやらぬ状態ですが、次の馬券も当てるべく、また騎手について調査していきます!今回は、日本ダービーにも騎乗された #レーン 騎手について調べてみました!【D.レーン騎手の経歴】ダミアン・レーン騎手は、1994年2月6日生まれの28歳(2022年5月30日現在)西オーストラリア州出身の、オーストラリアを拠点とする騎手です。お父様のマイケルさんは調教師、お母様のヴィッキーさんは元調教師という競馬一家です。初めて馬に乗ったのは物心がつく前で、いくつだったか記憶にないというくらい、競馬が身近にある環境で育ちます。10歳の時には牧場で調教に跨っていて、15歳の時には見習い騎手としてデビューします。当初は高校にも通っていましたが、1年で中退し、競馬一本に家舵を取ったそうです。2013年には、エドワードマニフォールドS(GⅡ)でセソーヴァーに騎乗し、重賞初制覇を果たします。そして2014年にはクラークチャリティCをトラストインナガストに騎乗し勝利、GⅠ初勝利を果たします。20歳でGⅠを初勝利なんて凄すぎですね!小さい頃からの経験や努力が、早くも結果に結びついたということなのかもしれませんね。他にも多くのGⅠを勝利されていて、ヒュミドールとのコンビでオーストラリアンCや、マカイビーディーヴァS、ジョンスノーでオーストラリアンダービーを勝利、ザミッションでシャンパーニュSを勝利されたりと、数々の活躍をされています。また、元日本馬のトーセンスターダムとのコンビでは、GⅠのトゥーラックHやエミレーツSを勝利されています。2019年には初めて短期騎手免許制度を行使し、4月からJRAで騎乗を開始します。日本に来た理由をレーン騎手は次のようにお話しされています。「この15年ほど、日本の馬が世界中で活躍するのを見てきました。日本の馬や、血統に憧れて、自分も乗りたい、日本の競馬に参加したいと思うようになりました。印象に残っているのは、2006年にメルボルンカップを勝ったデルタブルースです。」日本の競馬に魅力を感じられたんですね!実力のある世界のジョッキーが、こうして日本に来たいと思ってくれるというのは、自分は何もしていないし全然関係ないのに、なんだか誇らしく思いますね。そんなレーン騎手は日本でも数々の勝利を重ねます。2019年には、新潟大賞典をメールドグラースで勝利。JRA重賞初制覇を果たします。そしてヴィクトリアマイルをノームコアで勝利。JRA・GI初制覇も果たします。更に宝塚記念をリスグラシューで勝利します。また、6月には地方競馬でも短期免許を取得して、帝王賞を #オメガパフューム で制し、JpnIも初制覇します。この時の帝王賞は私も現地で観戦していたのでよく覚えています。私は #チュウワウィザード を応援していたのですが、宝塚記念を勝ったレーン騎手がライバルのオメガパフュームに騎乗されるとのことだったので、レース前から少し嫌な予感はしていました…。地方でもしっかり勝たれてしまい悔しかったですが、地方でもしっかり勝ってしまうレーン騎手って本当に恐ろしいなと思いましたそして10月にはオーストラリアのGⅠで、日本から遠征したメールドグラースに騎乗しコーフィールドカップを、リスグラシューでコックスプレートを制覇されます。更に年末の有馬記念でもリスグラシューに騎乗されました。この時レーン騎手は、すでに1年間で最長3カ月交付されるJRAの外国人騎手短期免許を使い切っていましたが、この年はリスグラシューで宝塚記念と、コックスプレートとでG1を2勝したことから、有馬記念当日の22日だけ騎乗する特例が認められました。そして、この有馬記念で引退レースのリスグラシューも勝利に導きます。2020年にも、京王杯SCをダノンスマッシュで勝利、ユニコーンSをカフェファラオで勝利されています。今年も日本で4月30日~6月28日まで短期免許を取得し騎乗されています。【レーン騎手の日本での成績は?】今年のレーン騎手のJRAでのトータルの成績は、先週までで [13-14-8-35]、勝率18.6%、複勝率50.0%です。(2022年5月30日現在)最初に短期免許を取得された2019年は勝率30.4%、複勝率53.6%、翌年の2020年は[41-30-25-96]の勝率21.4%、複勝率50.0%でした。特に勝率が今の時点だと少し下がっているような印象もありますが、複勝率はほぼ変わらず高い水準でいらっしゃいますね!今年はまだJRA重賞は勝利されていませんが、先日のオークスでは10番人気の #スタニングローズ を2着に導いていらっしゃいますし、やはりレーン騎手は人気薄でも侮れませんよね。ちなみに、芝とダートならどちらの成績がいいのかと気になって調べてみたのですが、2022年 芝 38戦 6勝 勝率15.8%、ダート32戦7勝 勝率21.9%2020年 芝116戦27勝 勝率23.3%、ダート76戦14勝 勝率18.4%2019年 芝 76戦26勝 勝率34.2%、ダート49戦12勝 勝率24.9%年によって違いもあり、特にどちらが得意と明言するのは難しそうだと思いました。(すみません!)今回調べてみて、レーン騎手の活躍を再確認でき、レーン騎手に勝たれた悔しい記憶も蘇ってきました…!笑国内外に関わらず、今後も様々な騎手について調べていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

@suzuai_umajo

2022/05/30

Dc7b8c5b 23b1 4ff5 af2b 41724f089c1a

ハケンアニメ!を見てきました!(ふわっとネタバレ要素あり)

カロリーメイトはバニラが暫定一位ですこんにちは、森田アイですなんやかんやありまして、最近特にたくさんの方に動画を見ていただいたり、チャンネル登録していただいたり、SNSをフォローしていただいたりしています。みなさんありがとうございます!これまでに知ってくださっていた方も、もちろんありがとうございます!なんだか、見ている方が増えると、予想動画を出す重みがより一層増す気がして、口からなんか出そうになりますね…(^p^)ここ最近ビビり倒している私です。でも皆さんのお役に立てるよう、良いデータをピックアップしてお届けしたい!というのは見ている人が増えようが減ろうが変わらないことですので、引き続き自分に出来ることを頑張っていきたいと思います!何卒よろしくお願いします!さて、最近じわじわとコロナの規制も緩和されてきましたね。競馬中継を見ていても、かなりお客さんの数が増えてきたなあという印象です。私はやや潔癖症ということもあり、色々気になることはありますが、衛生面を徹底すれば外出もあまり怖くないですね!衛生管理の自分ルールを徹底した上で、たまに外出するようになりました。そんな中、先日見てきたのが映画「ハケンアニメ!」です。“覇権”争いをする2つのアニメ。アニメ製作の様子や、そのアニメを取り巻く人間模様描いた作品です。ウマ娘のサイレンススズカの声優もされている高野麻里佳さんが好きで(推しキャラの声優さんを好きになるタイプです)、出演されているということもあり気になっていました!※ここから先は少しネタバレ要素を含みます※まっさらな状態で映画を見たい!という方は読まない方がいいかもしれません!好みは分かれる作品かもしれませんが、私は面白かったです!まず大前提として、この作品の元の小説が2012年から書かれたのものなので、今よりも視聴率やBlu-ray等の売上を重視している世界観になっています。今ならサブスクとか、また違う数字も重視されているんだろうなあとか、勝手に2022年仕様に脳内変換するとしっくりきます。あと、2つのアニメの覇権争いということで、実際に作中に2つのアニメが出て来ますが、ストーリーも10年くらい前に人気があったものを彷彿とさせていたりします。どちらも神作画でクオリティが高くて、私は好きでした!こんな作画の2作品が同じ時間に放送されるなんて、残酷な世界線すぎる…笑そしてストーリーですが、好みもあるかと思いますが私には結構刺さりました。吉岡里帆さん演じる主人公の新人監督側のアニメは、色んな手段を使って広告活動をすることになります。一見無駄に思えることも実は必要だったり、人脈作りの大事さだったり、アニメに関わらず仕事に対する向き合い方を改めて考えさせられました。良い作品を作れば必ずしもヒットするわけではなく、数字が取れたから良い作品というわけでもない。でも作品が響いてくれる誰かの元に届けるには、まずはたくさんの人に見てもらわなければいけない。全然土俵も違うのですが、私もYouTube等で“数字”が関わっているので、特に刺さりました。再生回数が取れたからと言って、その動画が面白い・人気がある、という結論には直結しないけど、まずは誰かの元に届かないと始まらない。見てもらうことで、チャンスが得られるなあと感じました。身の丈以上に数字が伸びてしまった今だから、余計に沁みました。そして、見てもらえたら、その先は数字云々じゃなくて、「いいじゃん」「役に立つやん」と思ってもらえる動画を作らんとなあと、勝手に触発されました!あと高野麻里佳さんがめちゃくちゃ良かったです!作中の一人の声優としての演技も、作中のアニメの声の変化もめっちゃ良かったですね…。スズカさんだけでなく、実写のまりんかさんにも心を揺さぶられました…。まりんかさん推しなら見た方がいいです!まじで!長々と下手な文章ですみません!あれこれ書いてしまいましたが、自分的に良いタイミングでこの作品を見られて良かったなあと思いました。モチベーションも高まりましたし、週末のダービー予想益々頑張ります!んんんん当たりますように!\( 'ω')/ではまた~!

@suzuai_umajo

2022/05/24

D0382cae 2481 40ee a13c d5b69495caaf

今年デビュー!期待の新人女性騎手【今村聖奈騎手】について調べてみた!

階段を下るのがなんか苦手ですこんにちは、森田アイですなんだか最近ジョッキー予想が良い感じな気がします!GⅠで本命が連続で馬券圏内に来ていたり、流れが来ている気がします!更にジョッキー予想を極めるべく?今回も騎手について調べていきたいと思います!今回は、今年デビューした話題の女性騎手、 #今村聖奈 騎手について調べてみました!【今村聖奈騎手の経歴】今村聖奈(せいな)騎手は、2003年11月28日生まれの18歳(2022年4月18日現在)お父様は元JRA騎手で現在調教助手の今村康成さんです。2、3歳の頃から康成さんの仕事場へ連れて行ってもらい、朝の調教や厩舎に遊びに行くなど、馬中心の生活を送っていたようで、物心がついた時から馬は身近な存在であったそうです。夏休みにも康成さんが滞在する小倉に向かうほど、競馬が大好きでレースを見るのも好きだったようです。運動が得意で、体操、バレーボールなどもこなされたそうですが、特に情熱を注いだのは馬乗り。小学5年生になると栗東の乗馬苑で本格的に乗馬を開始されます。「父の背中を追って、父よりうまくなりたいという気持ちが強くなった。ジョッキーって格好いいな、と。勝てばうれしいし、負ければ悔しい。魅力的だと思った」と、お父様の姿に憧れ騎手を目指されたそうです。しかし、康成さんはやはり不安もあったようで、聖奈さんから「ジョッキーになりたい」と言われた際には、「“女の子だし仕方がない”“女の子だしアカン”と言われる世界。そう思われないようにしないといけない」とおっしゃたそうです。それに対し、聖奈さんは「私は女の子なのに凄いなって言われるようになるから、ジョッキーになってもいいですか」と答えたとのこと。これを聞いて康成さんは、それだけ言えたら大丈夫だと思われたそうです。「凄いなって言われるようになる」と言い切れるなんてめちゃくちゃカッコいいですね!私も女性で、父のことは好きで父の仕事姿もカッコいいと思いますが、父の仕事は力仕事なので、なかなか同じ仕事に就きたいとは思いませんでした。騎手という、特殊で、男性が多く活躍する職業を目指そうと決意されるには、相当な覚悟があったことと想像します。そして2018年にJRA競馬学校騎手課程に合格。2022年に第38期生として卒業。同期には #大久保友雅 騎手、 #川端海翼 騎手、 #佐々木大輔 騎手、 #土田真翔 騎手、 #角田大河 騎手、 #西塚洸二 騎手、 #水沼元輝 騎手、 #鷲頭虎太 騎手がいます。2022年3月に、現役4人目の女性ジョッキーとしてデビューします。所属は栗東・寺島良厩舎です。3月5日に #リンギングフォン にて初騎乗。3月13日に阪神8Rを #ブラビオ で制し、デビューから17戦目で初勝利を挙げました。この時今村騎手はインタビューで「まず1つ勝つことができてほっとしています。この馬は特に騎乗することが難しくて、普段から丁寧に調教してくださった厩舎スタッフの皆さんに感謝したいと思います。たくさんレースに乗せていただいている中で、私も馬に勉強させてもらっています。もっともっと上手くならないといけないので、これからも日々精進していきたいと思います。」と答えていらっしゃいます。すごく謙虚で、しっかりされていますね!ただでさえ女性というだけで注目されてプレッシャーも大きいかと思うのですが、最初の月にしっかり初勝利を掴めるなんて勝負強いなあと思いました!この初勝利を皮切りに、現在(2022年4月28日)時点で、既に4勝を挙げられています。【今村聖奈騎手ってどんな人?】コミュニケーションを取るのが得意で人見知りをしないのが強みという今村騎手。師匠の寺島調教師も「すごく明るくていい性格。しっかりしています。僕からどうこう言ったことがないです」お父様の康成さんも、「根っからの馬好きで、勝ち気。女の子というよりも男の子のような性格です」とおっしゃっています。イメージ通りの明るい方なんですね!また、康成さんの同期に、板倉真由子さん、押田純子さんと2人の女性騎手がいたことから、女性騎手が活躍することの難しさを教えられたそうです。「藤田菜七子さんや、地方の女性ジョッキーなどがいて、すごくいい環境の中デビューができる。女性として注目されることは分かっていますが、技術で目立てるようになりたい。“あれ?女の子なの?”と言われるぐらい格好いい騎乗を見せられたら」とインタビューでも答えていらっしゃいます。私だったらちやほやされて調子に乗りますが、性別関係なく活躍したいという強い意志を持っていて頼もしいですね。そして今村騎手は目標とする騎手について、次のように答えていらっしゃいます。「幸騎手のように常に謙虚な姿勢を見習い、福永騎手のように常に探求心を抱いて馬と向き合い、武豊騎手のようにたくさんの人から応援され、尊敬される騎手になりたいです」なんて完璧なチョイスなんだ!と思いました。的確にそれぞれの素晴らしい点をついていらっしゃいますよね。こんな素敵な騎手になる姿を、今から楽しみにしたいと思います!そんな今村騎手はSNSも活用されています!<今村聖奈騎手のTwitter>https://mobile.twitter.com/vall00001<今村聖奈騎手のInstagram>https://www.instagram.com/val000425/?utm_medium=copy_link&hl=afこちらも是非チェックしてみてください!明るい性格でコミュニケーション能力に長け、馬を愛する新人ジョッキー、今村聖奈騎手から目が離せません!引き続き注目していきたいと思います!今後も様々な騎手について調べていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

@suzuai_umajo

2022/04/28

A7e0ab64 25b8 41d0 9023 d0d105ded521

変化の春です!

最近結構エゴサしてます自分のツイートが大量に出てきますこんにちは、森田アイです資格試験が終わったーと思ったら、ドバイからのG1ラッシュ!バタバタしていたら、気付けばすっかり春です!というか暑すぎて夏です!桜もほぼ散ってしまいました!学生さんは学年が変わったり、卒業入学があったり、会社にも新入社員さんが入ってきたりと、何かと環境が変わる季節ですね。私は本業もYouTube的にも相変わらずです。でも、少し変わったことがあります!森田、オートミール始めました!あと、私以前までジュースを毎日必ず500mL以上飲んでいたんですが、半分くらいに減らしました!ちょっと健康的になりました!笑まずオートミールお米の代わりに食べたりする、最近流行っている麦ですね。私もお米を減らして、なるべくオートミールを食べるようにしています。食物繊維が豊富で栄養価が高く、お米よりは糖質控えめなのがメリット、だと思います。そのままでもシリアル的な感じで食べられますが、水をかけて電チンしたら、ちょっともちっとします。味はそこまで癖はないですが、食感が繊維質なところもあるので、苦手な人は苦手かもしれません。私はそれはそれで美味しくいただけるタイプなので特に問題なしです。普通に毎食沢山食べているので、ダイエット効果はあまり感じませんが、食物繊維は摂れてるって感じがしますね!(個人の感想です)それからジュース私はこれまで、会社で仕事をしながら500mLのジュースを飲み、家に帰ってからもガバガバとジュースを飲む、みたいな生活をしていました。(あれ?トータル1L近く飲んでる?)これに加えてお菓子もめちゃくちゃ食べています。明らかに糖質摂りすぎですよね…。先ほどのオートミールにも通じるんですが、なんか日ごろの身体のだるさが糖質の取りすぎから来ているような気がしていたので、こちらも改善することにしました。というわけで、会社で飲むのは緑茶にして、家にいる間も極力お水を飲むようにしました!ジュースも飲むには飲みますが、多くても500mL飲み切ることはなくなりました。結局何がどういう効果があったのかは分かりませんが、以前よりは体調のダル重い感じも軽減された気がします!(個人の感想です)ジュースをあまり買わなくなったおかげで節約にもなって、一石二鳥です!あ、そういえば毎週のように食べていたファミチキも最近食べていません!何かとヘルシーになりました!今年の目標は「計画」!動画だけでなく、食事も計画的に組み立てていこうと思います!何事も健康第一!💪それから食事とは別に、地味に美容系?なことをやろうとしてるんですが、どれくらい効果が出るか分からないので、無事完了したらまた報告します…!最後にもうひとつ、変化したい、ことがあります。私は活字を読むのが苦手です。でもいい加減このままではいけないと思っているので、本を読むようにしたいです!そこで、皆さんに"おすすめの競馬に関する本"を教えていただきたいです!これは読んどいた方がええで!っていう本があれば、教えていただけるととても嬉しいです。全部読めるかどうかは分かりませんが、なるべく読んでいきたいと思います!よろしくお願いします🙇‍♀️

@suzuai_umajo

2022/04/13

58ab92ee 3558 48ab 9b00 76950a934f87

パンサラッサと世界を制覇!【吉田豊騎手】について調べてみた!

毎年春コートが無いままなんとか春を乗り切りますこんにちは、森田アイです先日のドバイワールドカップデーは、日本馬が大活躍で盛り上がりましたね!私も推し馬の #チュウワウィザード も、ドバイワールドカップにて3着に好走してくれました。勝てなかったのでちょっと悔しさもありつつ、でも今年も好走したことで引き続き強さは証明できた気がして嬉しかったです。そして他に注目のレースの1つとなったのが、まさかの1着が同着となった「ドバイタ-フ」ですね。史上初のドバイターフ連覇となったロードノースと同着で1着になったのが、 #吉田豊 騎手騎乗の #パンサラッサ でした。そこで今回は、「吉田豊騎手」について調べてみました!【吉田豊騎手の経歴】吉田豊騎手は1975年4月19日生まれの46歳(2022年3月現在)茨城県出身ですが、競馬とは無縁の家庭で育ち、美浦トレーニングセンターが近くにあることも知らなかったそうです。中学の時には器械体操をやっていたそうです。そして中学3年になり、親御さんからたまたま『騎手』という職業があるというのを教えてもらい、もともと体は小さかったこともあり、ダメ元で競馬学校を受験。全く乗馬経験がないながら合格されました。ちなみに8歳年下の弟にあたる #吉田隼人 騎手も騎手をされていますが、吉田隼人騎手が騎手になられたのは、吉田豊騎手の影響だそうです。競馬学校10期生で、同期には #幸英明 騎手、 #渡辺薫彦 現調教師、 #岩部純二 騎手、 #植野貴也 騎手、などがいます。また、競馬学校卒業時に、特に騎乗技術が優秀だった方に対してアイルランド大使より贈られるアイルランド大使特別賞を受賞されています。乗馬の経験もなかったのに競馬学校に合格、更にアイルランド大使特別賞まで受賞とは、初めから凄いセンスを発揮されていたんですね。美浦・大久保洋吉厩舎に所属し、1994年3月にデビュー。1994年3月6日に #チャーリーブラボー に騎乗し、初騎乗。同日に #エリモハヤブサ にて初勝利を挙げられています。4月には青葉賞にてこのエリモハヤブサに騎乗し、重賞初騎乗を果たされています。そして1996年から、大久保厩舎の #メジロドーベル と数々のレースを制することとなります。※↓メジロドーベルと吉田豊騎手についてはこの後更に詳しく掘り下げます↓1996年に阪神3歳牝馬ステークスを勝利。この勝利が吉田豊騎手にとって、重賞初勝利 兼GI競走初勝利となりました。1997年には優駿牝馬(オークス)と秋華賞を勝利。また、1998年と1999年のエリザベス女王杯を連覇されています。こうしたメジロドーベルとの活躍や、他にも勝利数を伸ばしていたことから、関西の武豊騎手がいることにちなみ、「東のユタカ」とも呼ばれるようになりました。メジロドーベルの他にも、1998年にはスプリンターズステークスでは #マイネルラヴ に騎乗し勝利されています。この時、マイネルラヴは7番人気での勝利となりましたが、同レースでは2着に当年日本調教馬として初めてヨーロッパのG1競走を制した #シーキングザパール 、そして3着には単勝オッズ1.1倍の1番人気に支持されていた #タイキシャトル がいました。めちゃくちゃ豪華なメンバーの中穴を開けられたんですね!2002年には #スマイルトゥモロー で優駿牝馬(オークス)2勝目を挙げられます。その他にも2004年には #ショウナンパントル で阪神ジュベナイルフィリーズを勝利。2008年には #ブルーメンブラット でマイルチャンピオンシップを勝利されています。2013年4月には、史上26人目となるJRA通算1000勝を達成。2015年2月、大久保調教師の引退に伴い、3月よりフリーとなります。その後もコンスタントに勝ち星を重ねる吉田豊騎手ですが、大きな事故に見舞われます。2017年12月10日、中山5Rにて騎乗の #ビクトリーモーン から落馬。頸椎骨折の重傷を負い、1年3ヶ月に渡る長期休養を余儀なくされます。2019年3月2日、中山競馬場第6レースにて復帰されました。こんなに長期の療養だと心が折れてしまいそうですが、諦めずに懸命にリハビリに励まれたんですね。そして先日、2022年3月27日(現地時間26日)、 #パンサラッサ に騎乗しドバイターフを制覇、海外GⅠ初勝利を果たされました。結果的に同着となりましたが、逃げて最後に並ばれ、かなり際どい決着となったため、吉田豊騎手は「際どくても逃げ切った時は感覚で分かるもの。逆に、どうかな?という時は負けていることが多い。今回は3着まで落ちたかと思っていたので同着でも嬉しいですね」と笑顔で語っていました。同着となったロードノースの鞍上は #L・デットーリ 騎手でしたが、デットーリ騎手とは20年前にも1,2着を争っていました。2002年のジャパンカップダートにて、デットーリ騎手が騎乗する #イーグルカフェ が勝利、吉田豊騎乗のリージェントブラフは1馬身差の2着となっていました。20年の時を経て、ドバイの地で肩を組んでトロフィーを掲げる姿が見られるなんて、競馬は本当に面白いなあと思いました!【メジロドーベルと吉田豊騎手】吉田豊騎手はメジロドーベルの全てのレースに騎乗されました。メジロドーベルは当時の牝馬最多数となるGI5勝を挙げました。まず最初のGⅠ勝利となるのが、阪神3歳牝馬ステークス。この時について、吉田豊騎手は、桜花賞と同じ舞台なので、来年を見据えた競馬をと、大久保洋吉元調教師に言われていたそうです。阪神3歳牝馬そのものでどうこうと言うよりは、先に繋がるレースができれば…という気持ちが強かった。とインタビューで答えていらっしゃいます。もちろん初GⅠ制覇に喜んでもいらっしゃったようですが、この先を見据えた冷静さが、この後の活躍にも繋がっていったのかもしれませんね。そして桜花賞2着、そして優駿牝馬(オークス)と秋華賞を勝利。オークスでの勝利について、吉田豊騎手は、折り合い面を課題に、調教で工夫したりと、厩舎一丸になって挑んだ。距離が延びるため折り合い面には結構不安はあったが、よく克服してくれたとの趣旨のコメントをされています。チームで掴まれた勝利だというのがとても伝わってきますね。引退レースは1999年のエリザベス女王杯で、連覇され有終の美を飾っています。また、吉田豊騎手は大怪我で長期療養されていた際に行われた、2018年7月のメジロドーベルのお披露目式にも参加されています。大久保元調教師も「豊にとってデビュー3年目にメジロドーベルと出会えたのは大きかったと思いますし、幸せだったと思いますよ。この馬で競馬を覚えたというのはあると思います。大きなレースで勝つためにはどのような競馬をするのか、そういう意味では一番影響が大きかったのではないでしょうか」とインタビューで答えていらっしゃいます。メジロドーベルの存在も、もしかしたら今回の世界での勝利にも繋がっているのかもしれませんね。今回吉田豊騎手について調べたことで、余計にドバイターフの勝利が嬉しくなりました。これからも様々な騎手について調べていきますので、よろしくお願いします!

@suzuai_umajo

2022/04/01

このユーザーの記事一覧
自分も記事を書いてみる

検索中です...

しばらくお待ちください

検索条件

×

検索のヒント